2001年

トルコ・ブルーの海、青い空、ローマ時代(紀元前29年)から、アウグストゥス帝、ティベリ
ウス帝などをはじめ、ローマ貴族たちの別荘や豪邸が立ち並んだ、筋金入りの100万ラ
ンク上行く2000年前から開発されていたスーパーリゾート。










★カプリのホテルマップ






ナポリにある二つの港、モーロ・ベベレッロ港とメルジェリーナ港のどちらからもカプリ行きの船に乗れますが、モー
ロ・ベベレッロ港の方が便数も多く水中翼船かフェリーかも選びやすく便利。
片道1名の料金水中翼船がL20,000
Euro 10,33  (2000年7月現在)
こちらは荷物(大きな)代1バッグ L2000
SNAV社とLinea Jet社、Caremer社等が運行しているが、高速船利用の場合、船酔い防止のためデッキに出られる
船に乗りましょう。不安な人はフェリーのほうが良いかもしれません、上記チケットはLinea Jet社。
カプリへの船の時刻表


←カプリ島内でかなりお世話になる交通
(バス、ケーブルカー)の切符。
駅かバス車内で買える。


L2,400
Eur 1,24
他に1日券もある、お徳です。

ソラーロのリフトには使用できません
到着、下船したらすぐポーターが待ち構えており荷物を運んでくれる、ちなみに私の場合、3☆ホテルだ
ったがちゃんと届けてくれた。不安もあったのでポーターにはその場でチップをあげた。
4☆以上のホテルだと専属ポーター運んでくれる、ホテル名入りの帽子かユニフォームを着用している
から戸惑うことは無い。
アナカプリ
アナカプリのVia Orlandiの通り 通り沿いのサンダル屋のおやじ
アナカプリのVia Orlandiの通りは散策に最適、カプリのようにブランドショップは
ありませんが、カプリらしいお店やレストランが並んでいます。
ソラーロ山や青の洞窟の帰りにぶらぶらした。
カプリ地区
島の中心で高級ブランドの路面店が立ち並ぶ。超高級ホテル・クイシサナの
レストランではお金持ち旅行者連中が食事する姿を見ることができる。

通りのブランドショップも本当の金持ち相手な商売なので極めて品が良いが
ここは本物のリゾート地、セレブ等も来るわけだから高い。
夜のVIA CAMERELLE クイシサナ前
のブランド通り。
VIA CAMERELLE  正面のホテルは
パルマ★★★★
空と白い壁は南イタリアの定番ヴュー! マリーナグランデのフェリーチケット売り場前





やはり外せない青の洞窟、しかしながら、
天候(波の高さ)によって洞窟に入れない日が結構あるのです。
洞窟入り口
見ておくれ、この色を!
しかし、実際はもっと素晴らしいのです、
一度は見てください。
私は陸上からのアプローチが良いと思いました。
空いているうえに、安い!酔わない!サービスが良い!
洞窟の上にはカフェもあるので、バス待ちも平気。
青の洞窟の入場券 入場料 L8,000
入場券その2 ボート代 L7,500
上記料金に場合によってはチップをあげると、サービス向上。
空いていた朝早い時間帯ということもあり、10分近く
洞窟内に入っておりました、しかも他のボートがいない状態。
さらに青の洞窟の奥にある、ラバーズ・グロッタ(恋人たちの洞窟)
にも連れて行ってくれました。そこでKissすると幸せになるということ
でしたので、勿論やらない理由は無いので、チュ!






ツアーで青の洞窟がダメな場合、必ず訪れる絶景を楽しめる場所。
このリフト、15分くらい乗っているのですが結構楽しめるのです

山頂から断崖絶壁を展望台から見下ろしたところ、
かなり凄い眺めで、高所恐怖症のかたは厳しいかも
展望台には、バールもある。
遠くソレントやアマルフィ方面を見渡すことができる。
(見えにくいけど、うっすら見えている土地がそう)
下に見えてる町はカプリ。





散歩に最適、トルコブルーの海水の風景が足元に広がる本当に素敵な小道。
途中には静かなビーチもあり、マリーナ・ピッコラまで道は続いている。
眼下には常にコバルトブルーの海
ホテルから歩いて3分くらい、ホテル・クリスティーナや
ラ・レジデンツィアのすぐ近く。
蛇がくねったようなつづら折りの坂道が続く





カプリ名物の巨大奇岩、タイのクラビを凌ぐ。
どうです、この蒼さ。
下に見えるのはビーチです。おすすめです。
ここを通る小道は軽いトレッキング・コースのようになっており、
のんびり歩いて、1時間30ほどでアーチや洞窟を見ることが
できる。

クルツィオ・マラパルテの旧別荘 マテルマニアの洞窟
マテルマニアの洞窟内部、とても涼しい!






マテルマニアの洞窟のすぐそばにあるアーチ、
Via Camerelleから歩いてくると、ここがトレイルの終点、バールがあるので思わず
ビールかワインを飲んでしまう。
景観を含め、かなり楽しめるコースであった。




アナ・カプリよりバスに乗り、島の一番南西の岬。
地元Peopleが多い海水浴場(ビーチではない)
もありBarもある。
入り江が海水浴場になっている。
Barなんかも岩のすぐ下にあった。
マリーナピッコラでは泳ぎましたがここは波が高く泳ぐ
雰囲気ではなかった、ていうか誰も泳いでいなかった。






La Floridiana (3 stars)
Via Campo di Teste, 16
80073 Capri (Napoli)
部屋から海が見える
3泊しました。
バルコニー
(ジュニア・スィート)
良く冷えたプロ・セッコを部屋に
用意してくていた。
ウンベルト広場から徒歩10分
ホテルに向かう通り道





http://www.venere.it/it/capri/index.html.en



カプリ・ネット
カプリのホテル、レストラン情報満載
http://www.capri.net/home/jp/index.php



カプリ・オンライン
美しいカプリの観光ポイントを紹介=写真豊富
http://www.capri-exclusive.com/cgi-bin/imageFolio.cgi