永遠の都ローマを楽しもう!      
歴史を理解してから訪問すると偉大なるローマを100%堪能できるが、
映画好きなら「ローマの休日」をベースに訪れると
オードリーのつま先くらいにはなれるかも。









フォロ・ロマーノ
写真のセヴェルス帝の凱旋門前の
通り=アン王女(オードリー・
ヘップバーン)と新聞記者ジョー
(グレゴリー・ペック)の出会うシーン。

この時アーニャ=アンはジョーに
“You may sit down”.
当時の道路は発掘のため今は無い。
パンテオン前/ロトンダ広場
パンテオン前のロトンダ広場、アン王女
がシャペンを注文(カフェでいきなり)、
カメラマンのアービングと合流するのは
この広場(現在、パンテオン正面にマ
クドナルドが開店してしまって超興ざめ)。

ちなみにアービングが使っていたカメラ
は実際にスパイカメラとして使われたド
イツ製のミノックス。

写真左の建物はAlbergo Del Senato
=3☆ホテル、パンテオンが目の前で、
どこに行くにも便利。
サンタアンジェロ城
サンタンジェロ橋の袂(写真:向かって
右側)のテヴェレ川の河岸での
ダンス・パーティーのシーン。


派手な(かわいらしい)乱闘シーンで、
アーニャのギターを振りかざす写真を
撮れてアービングは喜ぶ。
スペイン階段
ジェーラートを食べるシーンでおな
じみスペイン階段。

美容院で髪を切ったアン王女とジ
ョーが出会う場面。
トレビの泉
新聞記者ジョーがスクープ写真を撮る
ため、その辺にいた子どもからカメラを
借りようとするシーン がここ。

あまりにも有名な真実の口@サンタ・マリ
ア・イン・コスメディン教会

ジョーの手が抜けなくなる定番のボケは
世界中の観光客が再現!
ローマ時代のマンホールの蓋

最近は周囲に柵ができたため、口に手が
入れられなくなったという噂が・・・。


この映画の名作と謳われる所以のひと
つ、二人が互いに云いたい事がすべて
わかっているから何も言わない、
見つめるだけで100万Mbpsの速さで
意思が通じ合った名シーン。


最後の記者会見での質問に対して、ア
ンは
「いずこも忘れがたく良し悪しを決め
るのは困難・・・ローマです!勿論ロ
ーマです。今回の訪問は永遠に忘
れ得ぬ想い出となるでしょう」


バルベリーニ宮殿→ここの門から街に出る。アン王女が滞在していた大使館という設定。
共和国広場→ 大使館を抜け出したアン王女が、トラックから飛び降りた場所 。
マルグッタ通り51番地→ジョー・ブラッドレーの自宅があるところ。
コロッセオ−ヴェネツィア広場ヴ→ ェスパのスクーター暴走行為で警察に捕まる。