HOME 戻る
阿蘇 根子岳  1408m 
8月10日熊日新聞 根子岳3ルート安全確認 (前原牧場、箱石釣井尾根、大戸尾根) 天狗岩への縦走ルートは崩落が多いため立ち入り規制中 
 根子岳は一般的な登山コースとして、高森方面の大戸越コースと一の宮方面からのヤカタガウドコースがありその2コースは険しさが違う。大戸越コースは牧場を通り急斜面の登りではあるが登山道は確りしていて危険な所は少なく初心者向きです。しかし、頂上でカメラ等に夢中になっていると転落する可能性があるので要注意。現に数件の転落事故が発生している。秋になると地獄谷の紅葉が素晴らしい。赤や黄色のコラボレーション、真赤なカエデ、マユミ、ナナカマドの中に黄色が目立つ地獄谷は南側に面し台風の影響を受け難いので冷え込みが厳しい年はわりと紅葉が綺麗です。
 一方、一の宮側のヤカタガウドコースは2012年7月の豪雨で大崩落し登山道が壊滅してしまった。残念ながら毎年楽しみにしていたオオヤマレンゲ群落の開花(6月中旬頃)を見る事は出来なくなった。ヤカタガウド方面からは地蔵尾根から西峰(双児峯)へ登るルートがあり夏場はススキが生い茂っている一帯があるので注意。また、砂防ダム近くのヤカタガウド登山口から右尾根に取り付き、上部で地蔵尾根ルートと合流するルートがある。西峰(双児峯)から東峰方面を眺めると天狗岩や、屏風岩等の岩峰が深い地獄谷から立上がっている様子が伺え、素晴らしいの一言です。双児峯直下からは天狗岩への縦走路と西峰(本峰)へのルートがある。しかし、西峰(本峰)へのルートは崩壊箇所3ヶ所あり縦走は危険。
登山ルート 【】   

根子岳で出会った花達

根子岳で紅葉する樹木
大戸尾根ルート
  東峰へ
初級者 東峰まで約1時間30分 豪雨後上色見登山口から東峰まで登り(2012/10/03)天狗のコルまで縦走出来る事を確認。
ヤカタガウドルート
  天狗のコルへ
登禁止 2012年の豪雨後の確認2013/05/09   このルートは2012年7月の豪雨で全面崩壊のため登れません。
釣井尾根ルート
 東峰へ
初級者 2012年の豪雨後、東峰まで登れる事を確認。2013/3/15
中山尾根&見晴新道ルート
 東峰へ
上級者 見晴新道は豪雨で屏風岩から沢を登るとその下りが一部崩壊して危険。(2012/9/28) 

中山尾根ルートから見晴新道ルートへ合流し東峰へ登る。(2015/06/13)岩場はクライミング技術が必要。
カガミガウドルート
 東峰へ
上級者 2012/04/18再トライ 中山尾根を下る このルートは2012年7月の豪雨で崩壊のため登れません。(2014/05/22)
日ノ尾峠ルート
 西峰(双児峰)へ
初級者 日ノ尾峠から西峰双児峰へのルート  豪雨後西峰双児峰まで登れる事を確認。(2012/11/30)

双児峰と西峰本峰の間は3ヶ所の崩壊が有り縦走は危険
地蔵尾根ルート
 西峰(双児峰)へ
中級者
ヤカタガウド登山口から地蔵尾根へ合流  下山は地蔵尾根へ下る。(2013/06/27)

鍋の平ルート
 西峰(本峰)へ
上級者
鍋の平キャンプ場からのルート
  
豪雨後西峰本峰まで登れる事を確認。(2012/11/19) 岩場はクライミング技術が必要
熊本地震後(2017/04/04)ルート確認 
南峰ルート 中級者 上色見登山口から南峰まで約2時間 豪雨後南峰まで登れる事を確認。(2012/12/26)  紅葉時期の山行
雪の根子岳 上級者 2005年12月24日見晴新道