HOME 戻る
阿蘇 杵島岳  1270m  
往生岳_杵島岳 草千里ガ浜の前の博物館や売店等の裏手にそびえる山が杵島岳である。売店から歩いて登れるが登山口の路肩に2〜3台の車は駐車できる。登山口は草千里の300メートルくらい手前にあり、車は道端に止めるかレストハウスの駐車場に止めて登る。頂上までコンクリトの階段で、しかも急勾配であり好きな山ではない。しかし、頂上からの米塚、中岳、烏帽子等が眺められ、ただ米塚を見下ろすことが出来、写真を撮るのに絶好の場所である。頂上までゆっくり登って20分、御鉢回りが15分といったところである。

 2007/3/11 杵島〜往生再トライ(ドライブインに駐車)
登山ルート 【
●登山コース 約45分(登山口←20分→杵島岳山頂←15分→お鉢一周)
駐車場 路肩に3〜4台位は駐車可能(トイレ無し。)
ドライブインに駐車(トイレ有り)

登山口(路肩に駐車) 国道57号線からファームランドの横を通り熊本ゴルフ場から左折し米塚を左に見て上ってくると、杵島岳の登山口は草千里の手前にあり車は路肩に駐車します。小さい子でも参加し頂上まで登れます。登山道は舗装と石段になっており牧場の中を登る感じです。
草千里方面から杵島岳
登山口(路肩に駐車) 草千里方面から杵島岳

杵島岳頂上 大人は石段の歩幅が合わないので歩きにくいですが、登り始めて20分もすると頂上に着きます。頂上はお鉢になっていて、ゆっくり回って15分位です。頂上からは360度を見渡せ、中岳、高岳、烏帽子(草千里)、米塚、外輪山の山々を眺めることが出来ます。 お鉢から中岳、高岳を望む
杵島岳頂上 お鉢から中岳、高岳を望む

杵島岳から米塚 頂上から米塚を航空写真のように狙いましたが良く撮れませんでした。今度またチャレンジしたいと思います。杵島岳の裾野は雨水で形成された小さい谷が無数にあり阿蘇駅方面へ伸びている道が、まるで飛行機雲のように見えます。 杵島の裾野
杵島岳から米塚 杵島の裾野

正面は往生岳 杵島岳のお鉢を往生岳方面へ降ると下の方もまた、お鉢になっています。頂上は風が強かったので下のお鉢で、楽しみにしていた弁当を開きました。下から杵島岳を見上げることになりましたが、小さい子供は小高い丘へ登ったりして遊び安全なところです。ミヤマキリシマも群生しています。
正面は往生岳

春リンドウ 4月に黄スミレ りゅうきんか
春リンドウ 4月に黄スミレ りゅうきんか