HOME 戻る
2016.5.31(火)  平治岳(1643m)  標高差780m  晴れ  
 牧ノ戸峠から長者原を通り男池登山口に着いたが今日は平日である為か登山者は少なかった。

 年々温暖化が進んでいるのでミヤマキリシマの開花はどうかな!と思いながら、また、昨年は害虫被害があったので心配しながら登った。

 しかし、大戸越えに着いてその心配も吹っ飛んだ。ミヤマキリシマは害虫から見事に復活し綺麗な花を咲かせていた。

 頂上手前まで登ると山頂付近の素晴らしい光景が目に飛び込んで来た。登って来た人は皆、山頂を見てワーと歓声を挙げていた。
 

登山所要時間(2:36)    男池登山口(8:00)~かくし水(8:27)~ソババッケ(8:55)~大戸越え(9:51)~平治岳山頂(10:36)

 男池登山口で100円を払って登山道へ足を踏みこむと新緑の清々しい景色と空気が漂ってきた。 
男池登山口 8:00  8:02

 「かくし水」は昔は牧場の牛の水飲み場だった。今でもその名残として鉄条網がある。
かくし水 8:27 新緑が眩しい 8:33

 ヘリコプターが朝から低空で登山道上空を飛んで来るのでその爆風で私の手首位の木の枝が落ちて来た。

 暫く登ると携帯電話で話しながら上を見上げている2人がいた。

 「どうしたんですか?」と尋ねると「私が気分が悪くなったんです。」と言ってペンライトを振っていた。

 上空が空いている所に移動しないとだめですよ。と言っても移動しようとはしなかった。

 30分下れば登山口に着くのに、気分が悪くなっただけでヘリを呼ぶなんて非常識な人達である。
 8:40 ブナ等の樹木が空を覆う 8:41 

 大戸越えに着くと心配していたミヤマキリシマは見事に復活して綺麗な花を咲かせていた。

 山頂のミヤマキリシマを眺めていると芝桜が咲いている様にも見えた。
 
大戸越え 9:50 山頂部のミヤマキリシマ

 ソババッケを過ぎて30分位経ったころ、後ろから男の人に追いつかれたので道を譲った。北九州(井上さん)から来られた人で私より2つ先輩ですが凄く健脚でした。

 ミヤマキリシマはまだ蕾もあり咲いたばかりの花が瑞々しく素晴らしい眺めだった。

 
ポーズを決める美女たち 井上さんと記念に 10:36

 頂上の尾根は南北(三俣山方面)に延びて、そこにミヤマキリシマぎっしりと敷きつめられ、ジュウタンの様であった。
山頂から三俣山 10:36
山頂方面から大船山