HOME 戻る
2010.02.20(土)   上福根山(1645m)   晴れ 標高差1025m  気温:14°
 久々に上福根山(4回目)へ登る。昨年も上福根へ登る予定で友人を誘ったが岩宇土山から上福根山への登りは敬遠されたのでオコバ谷へと下山した。今回は家内を上福根山へ登らせるため登山口からの急登を展望所まで登ると家内の足(膝から太腿)が痛みだし、足をもんだり休息を取りながら登る破目になった。まだ、先は長いのでサポーターを付けゆっくり登る事にした。地蔵さんから鍾乳洞まで道が悪いのでアイゼンを付けて登る。鍾乳洞は昨年と何の変わりも無かった。鍾乳洞から白い石の露出したガレ場を通り、鹿除けのネットが張られた場所を通りようやく岩宇土山山頂へ着く。山頂は尾根筋で狭く、先客があったので先へ進み、大地広場への分岐点を過ぎ林道手前の日当たりの良い斜面で昼飯を取った。昼飯後、林道まで登り家内の足の具合を窺ったが、今のところ大丈夫そうで天気も良いので行ける所まで登ることにしたが結局頂上まで登った。家内の足が痛みだし一時どうなるのかと思っていたが予定より30分遅れくらいで登れたので良く頑張ったと思う。
ドライブコース:2時間35分 熊本「我家」7:00発〜甲佐町〜443号線「東陽町」〜25号線「五木村」〜445号線〜247号線「久連子」9:35着
登山コース  :4時間48分 駐車場9:50〜10:30展望所〜11:08地蔵さん〜11:50鍾乳洞〜12:10ガレ場〜12:28岩宇土山〜12:35大地別れ〜12:46昼飯〜13:45林道〜14:38上福根山
下山コース  :2時間45分 上福根山14:50〜15:25林道〜15:50大地別れ〜16:25大地広場16:40〜17:14砂防ダム〜17:35登山口
登山ルート: 【登山ルート図】 【国土地理院2万5千分1地形図】

 登山口から急登を登ると30分位で展望所へ着く。下を見下ろすと久連子荘は見えないが登山者の車が見え、北東方面を振り返ると上福根山を遠くに望む。

 今回は家内の体調の関係で少し遅れているが登山口から約1時間で地蔵さんの場所へ到達する。 
展望所から上福根山 地蔵さん

 地蔵さんから鍾乳洞までの道は足場が悪く登り難い。鍾乳洞は上からの水の滴りが無く、洞窟の中は枯れている。

 鍾乳洞から一山越えると視界が開け石がゴロゴロしたガレに場出る。ここからの眺めも素晴らしい。

 ガレ場を過ぎ鹿除けネットが張られた場所を通り、17分位で尾根筋の狭い登山道にある岩宇土山山頂へ到着する。 
鍾乳洞 ガレ場

 昼食で休息を取った後、林道まで上がり家内の調子を窺って上福根へ登る事にした。福岡から来ていた夫婦は帰りが遅くなるからと言って登りを断念し下山した。

 林道から上福根は結構急登があるけど足の痛みこらえて、山頂まで良く登ってくれたと感謝感激でした。

 山頂にはまだ残雪や樹氷が残っており花が咲いた様でした。 シャクナゲの群生も少しずつ蕾を膨らせていた。
山頂の樹氷 シャクナゲの蕾

 下山は少しスピードを上げ上福根から大地広場まで約1時間35分で降りる事が出来た。

 大地広場には沢山の大輪の福寿草が群生していました。

 周囲を見上げると登って来た山々が私達を見下ろしていました。

 オコバ谷の下山ルートは目印がされとり分かり易くなっていた。
岩宇土山 岩宇土の岩峰


 この地域に咲いているのはミチノク福寿草と呼ばれている。

 今年の福寿草は雪の重みで花弁が崩れていないので例年になく美しい。