HOME 戻る
2009.05.10(日)             屋久島一周            晴れ 
 民宿松峯荘(素泊まり¥3500)、バス、トイレ、キッチン、食器、冷蔵庫、テレビ、等すべて揃ったアパートスタイルの民宿を後に、島をぐるっと一周に出かけた。県道77号線沿いに紫色の花が咲き乱れ観光客を歓迎しているかのようである。また、山を見ると一際目立つのがモッチョム岳が登山意欲をそそる。永田岳、愛子岳、モッチョム岳は来年の楽しみにしたいと思っている。
 千尋滝や大川の滝は駐車場から30分以上は歩かねばならないと思っていたが駐車場から直ぐでした。大川の滝から、いなか浜に下るまでは道幅も狭くなるので離合(運転)に注意。


 
ドライブコース: 5月10日 安房8:40 → 千尋の滝 → :平内海中温泉 → 大川の滝 → 屋久島灯台 → いなか浜 → ガジュマル公園 → 15:30宮之浦
           5月11日 宮之浦7:00 → 8:00屋久杉ランド → 10:00屋久島自然公園 → 13:30宮之浦港発                   

 千尋滝は車で行けるが遠くから眺める展望所となっている。また、モッチョム岳の登山口もここからである。

 千尋は、げじべえ(森の精の妖怪)の里として祭られている。
しげべえは森の精の妖怪で大木や老木に住み着いているそうです。昔のきこり達は老木を切る時は、ヨキやノコなどを供え、ご神酒を奉ってことわりを言って切り倒したそうです。
千尋滝 千尋滝

いわさきホテルとモッチョム岳

   いつ見ても
      かわらぬ石の
         色かたち
            人の心も
                かくぞあるらん


 右の岩に書かれた和歌、12年前は海に面した左の岩に書いてあった様に思う。

1.成分 ミョウバン温泉、単純硫黄温泉
2.料金 こころざし、100円
3.入浴時間 1日2回、干潮前後 5時間程度
4.水着着用不可
平内海中温泉 平内海中温泉

 大川の滝、晴天が続き水量が少ない。丁度12時になったので、滝を見ながら昼飯とした。屋久島の水はどこでも美味しいが滝の手前にあった名水を汲んでいたのでコーヒーを沸かす。
大川の滝 大川の滝

 78号線から10分位で永田岬にある屋久島灯台へ着く、海の藍と灯台の白が印象に残る。
永田岬 屋久島灯台

 ラムサール条約記念碑のある「いなか浜」へやって来たが、今は時期外れで「かめさん」はいない。 
いなか浜 ラムサール条約記念碑

 意外でした、ガジュマル公園は海岸沿いに長く伸びていました。

 今日は、宮之浦の割烹雲水で舌鼓
ガジュマル ガジュマル

 5月11日、屋久杉ランドに8:00頃に着いた。管理人はまだ来ていないが入園出来ました。屋久杉は沢山見ているがランド内を見学し太忠岳の登山口であることを確認した。

 帰りに屋久島自然公園に寄り、屋久島シャクナゲを2本購入した。(1本1000円と2000円)

 宮之浦川沿いにあるラーメン店で昼食に角煮ラーメン1000円を頂く。豚肉の角煮チャーシュがビックリするほど大きくt美味しい。13:30の屋久島フェリー2で宮之浦を後にする。月曜日で貨物便のみで乗客は少なくガラガラでした。
仏陀杉 くぐり杉