HOME 戻る
2008.1.3      三郡山(936m)〜宝満山(829m)     
難所ヶ滝 難所ヶ滝2008年の登山初めに例年通り阿蘇高岳に登る予定でしたが天気予報で大雪で風雪注意、ミルクロードは通行禁止、しかも初日が望めない予報であった為、高岳への登山をあきらめました。それでは難所ヶ滝の氷漠を見に登ろうと思いましたが、家内がアイゼンを持っていなかったので、2日にシェルパで購入し本日(3日)登ることにしました。

 熊本の我家を7時30分頃でて昭和の森の駐車場に9時5分頃に着きました。駐車場は正月の性か随分空いていて第1駐車場へ止めることが出来ました。

 駐車場や登山道には残雪は無くチョット滝の凍結具合が心配でしたが、昨日の冷え込みが厳しかった事と、登りに連れ雪がチラホラと見当たり、雪が段々多くなってきたので安心した。天気は晴れのち曇りで登るにはまーまーの日和です。

 難所ヶ滝に来ると氷の氷柱が目に入り、家内を連れて来た甲斐があったと思いました。
 Gps登山ルート   登り下りでアイゼンの取付け取外し時間、及び休息時間を含んでいます。
 駐車場発←1:17→難所ヶ滝←0:30→三郡:宝満山分岐→0:42→三郡山頂→0:25→頭巾山→0:13→
                        三郡:宝満山分岐→0:25→長崎鼻→0:12→仏頂山→0:17→宝満山→1:03うさぎ道→昭和森道合流→0:35→駐車場
                                                                     

 登山道の雪は少なく、難所ヶ滝付近になってアイゼンを付けましたが石コロが多く歩き憎かった。
難所ヶ滝へ1 難所ヶ滝から三郡へ

稜線の尾根道は、快適でした。
宝満山へ 三郡山へ

 三郡山頂は0度で北西の強風が吹き続けていました。仏頂山は何となく落ち着いた雰囲気でした。
仏頂山 長崎鼻から三郡山

 宝満山はモミの木の群生地です。 イチイと良く似ているのでチョット写真に納めました。
モミの木 モミの木の葉

 宝満山への最後の岩登り、ここを登らなければ宝満山に登った気がしない。
宝満山へ後一息 宝満山山頂