HOME 戻る
2007/04/29(日)     烏帽子岳    1337m  
 烏帽子岳は草千里から登ると30分位での登るので、今日は湯の谷温泉の元、大阿蘇観光ホテル跡から登る。大阿蘇観光ホテルは色とりどりのミヤマキリシマが群生し公園を成し大変綺麗でした。5月の連休にはよく子供を連れて来たが、今ではホテルは解体されミヤマキリシマの群生は手入れが無いので荒れ放題です。今回感じたことは草千里遊歩道入口から登る時、大きな地鳴音がするのに気付いた。そばに近づいて自然の力の大きさにビックリさせられた。後はなだらかな山であり草花の写真を撮りながら、家内と二人でゆっくり楽しみながら登った。
登山ルート 

 大阿蘇観光ホテルの面影は無くホテルは解体され赤い屋根の建物と温泉設備は残っていた。 
大阿蘇観光ホテルの赤い屋根 大きな温泉設備

 草千里遊歩道入口をくぐり登りだすと大きなジェット音みたいな地鳴音が聞こえてくる。近づいてみると、足も元から谷向うにガスが噴出している音でした。今にも爆発しそうな音で恐ろしくなる位でした。(久木野温泉や遠くから眺めると白い湯煙が立ち上っている) 
草千里遊歩道入口 ジェット音のような地鳴り音

 登り始めて約1時間で左の標識の高台へ着きます。ここから20分で草千里へ到着します。 
草千里まで0.5K:湯の谷まで1.3K 草千里

 頂上は天気が良く360度のパノラマが広がっています。下山は右のルートから草千里に降り小高い丘の周りを廻り池の横を通ったが
烏帽子岳 草千里の中島

木スミレ

春リンドウ