大船山
1787m  2006.03.26
ドライブコース : 7:15 熊本(長嶺) 〜 ミルクロード 〜 久住高原ロードパーク 〜 沢水 〜 9:30板切

登山コース   : 9:42 板切 〜 11:09岳麓寺分岐 〜 11:14入山公墓 〜 12:30大船山山頂  
 大船山登山ルートでまだ登っていない板切からのルートを思い出し、天然炭酸水を汲むついでに登ることにした。

岳麓寺からは以前、黒岳へ登ったことがあるので板切から登ろうと思っているが登山口を知らない。久住花公園、

沢水を過ぎて道が三叉路になっており新道を通ってしまった。有氏の標識は有ったが板切が見つからず岳麓寺の登

山口に着いてしまった。そこを引き返し、沢水への旧道をには入って暫く行くと三叉路があり久住高原フラワーズウ゛ァ

レーの看板があり板切への道だと直感に思った。そこを右折してフラワーズウ゛ァレーを過ぎると牧場の道らしく狭い道

でした。高度を上げて進むとトラクターが止めてあり道が閉鎖されて進入禁止と書かれていた。地図を見るとこの当た

りである。100m程下ると三叉路があるのでそこに車を止め、大船山を目掛けて登ることにした。
熊本方面「左側:沢水」から来ると分かり難い。見落とさないようにこの三叉路を左に進むと、ここの看板に出ているように久住高原フラワーズウ゛ァレーを右に見て直進する。
手前の道を左から右へ直進していると、三叉路がある。写真の正面が大船山で登山口の標識はない。40〜50m先を右に入り右側の尾根に取り付く。登山道は牛が歩んだ道のようにも見えジグザグに右の尾根の少し右側に達すると牧道に出会うのでそれを上り詰めていくと登山道になる。
牧道の舗装から砂利道になり三叉路を右に通る。登山道は落ち葉が多く歩くとふかふかである。雨からミゾレに変り温度計が0度を指していた。
既に1時間半位で岳麓寺への分岐へ達する。右が板切で左が岳麓寺である。ミゾレから雪に変っていた。
入山公の墓である。中々良い場所に立てられ向う側に見えるのが大船」山でその前には下の写真の黒岳が望める。
1時間半位で岳麓寺への分岐へ達する。右が板切で左が岳麓寺である。
粉雪がだんだん振り出した
見る見るうちに雪が降り積もり登山道が分かり難い。
頂上は-2度、私独りで誰も居ない。銀世界を独り占めして、とても得した気分です。お池の写真を撮ったが降る雪で霞んでしまい良く取れなかった。
このコースは落葉樹の木々で覆われており、新緑時期や紅葉時期にもう一度登って見たいと思った。ただ、駐車場がない、しかも道幅も狭いのでシーズン時期は岳麓寺からが良いかも知れません。