運転経歴証明書

編集:行政書士岡戸事務所







 運転経歴証明書は、運転免許証の代わりになる証明書。

  これまで持っていた運転免許証を自主返納した日から5年以内に申請することによって交付されます。

運転免許証を失効させた方(自主返納の手続をしなかった方)は申請できません。


運転経歴証明書
(運転経歴証明書イメージ)



 高齢者の中には、運転をしないのに身分証明書とするために運転免許証の更新を行っている方もいらっしゃると思います。

 ただ、高齢者(70歳以上)の運転免許証の更新には「高齢者講習」や「認知機能検査」が必要となります。

 さらに、平成29年3月12日より、新高齢者講習制度が始まりました。

 体調を崩していらっしゃる方やケガをされている方には、面倒な手続きとなります。

 運転しないのであれば、運転免許証の更新ではなく運転経歴証明書の交付を考えてみましょう。


(新たな制度)
臨時認知機能検査


〜高齢者による事故も増えています〜
運転経歴証明書







成年後見


カスタム検索