認知症予防にカマンベールチーズ







 認知症で最も多いのがアルツハイマー型認知症。

 東京大学大学院農学生命科学研究科の発表によれば・・・

 カマンベールチーズを食べる事でアルツハイマー型認知症の予防効果が得られるのだとか。

 私には専門的なことはわかりませんが、アルツハイマー型認知症は、脳にアミロイドベータが脳内に沈着することで、神経細胞が壊されて、脳萎縮が起こることが原因だといわれています。

 マウスによる実験から、カマンベールチーズの摂取により、アミロイドベータの脳内沈着が減少し、脳内の炎症が緩和されることが明らかになったそうです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 脳内にはミクログリアという免疫細胞があるそうです。

 アミロイドベータなどの老廃物を除去する働きがあるようです。

 カマンベールチーズの白カビには、このミクログリアへの効果が期待されているようです。


カマンベールチーズ

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

詳しくは・・・
東京大学大学院農学生命科学研究科
プレスリリース




成年後見


岡戸秀仁
岡戸事務所

 法律手続きは、弁護士・司法書士にご相談ください。
 (当事務所でもご紹介いたします。)

090-1609-1514


カスタム検索