任意後見契約締結手続き


編集:行政書士岡戸事務所







任意後見契約締結の手続報酬

80,000円(税別)

上記報酬は、下記の手続きを全て行った場合の報酬です。
部分的なご依頼の場合はご相談ください。
交通費・郵送費等の必要費用は別途いただきます。



ご 依 頼
 任意後見契約の委任者よりのご依頼を頂きます。
 任意後見契約は、「委任契約」の一種です。
 委任する者が信頼できる者に事務をお願いし、相手がそれを受けることによって成立するものです。
↓
契約内容の検討
 任意後見契約の委任者よりの直接お聞きします。
 その上で、契約内容を検討させて頂きます。
 検討した契約内容は受任者に確認します。
↓
公正証書の作成依頼
 公証人と契約内容を確認し、公正証書作成の依頼をします。
↓
公正証書の作成
 委任者と受任者に公証役場に出向いて頂き、作正した公正証書に署名押印します。公証役場に出向けない事情がある場合には、公証人に出張してもらいます。



≪公証人の費用(概算)≫

1.公証人費用
@原  本 11,000円
A超過枚数  2,250円
B正  本  6,500円(2通)
C謄  本  3,250円(1通)
D登記手数料  1,400円
2.登記印紙  4,000円
3.郵便切手    620円
上記合計 29,020円

たとえば、通常の事務委任契約と任意後見契約を締結すると2つの契約を締結することになりますので、原本費用は22,000円となります。

死後の事務委任契約については、取扱が異なるので公証役場に確認してからとなります。

公証人に出張してもらう場合は、割増・日当・交通費等の費用が別途必要

各種証明書類費用は別途必要




お気軽にご相談ください


編集:行政書士岡戸事務所

〒251‐0871
神奈川県藤沢市善行1-26-6松本ビル305
電話 0466−84−1053
メール