任意後見契約解約手続き

〜内容証明郵便による一方的解除〜



編集:行政書士岡戸事務所







任意後見契約解除手続報酬

30,000円(税別)

上記報酬は、下記の手続きを全て行った場合の報酬です。
部分的なご依頼の場合はご相談ください。
交通費・郵送費等の必要費用は別途いただきます。



ご 依 頼
 任意後見契約の委任者又は受任者からのご依頼を頂きます。
↓
解除意思の確認
 任意後見契約の当事者(依頼者)に直接確認いたします。
 したがって、任意後見契約の当事者以外の方からのご依頼は受付することはできません。
↓
公証人の認証
 解除の意思を確認後、解除通知文書(内容証明)を作成し、公証人に認証してもらいます。
 通常、ご本人にも公証役場に出向いていただき、そのときに公証人の前で署名押印をしていただきます。
↓
内容証明郵便の発出
 認証された文書を内容証明郵便で相手方へ送付します。
↓
終了の登記
 相手方に解除通知文書(内容証明)が到達したら、任意後見契約の終了の登記を行います。



≪公証人の認証手数料≫
≪内容証明郵便の費用≫

公証人の認証手数料 5,500円
内容証明郵便 1,470円

≪その他必要な費用≫
閉鎖登記事項証明書 800円

 任意後見契約が終了したことの証明書となります。




お気軽にご相談ください


編集:行政書士岡戸事務所

〒251‐0871
神奈川県藤沢市善行1-26-6松本ビル305
電話 0466−84−1053
メール