法定後見制度の利用

編集:行政書士岡戸事務所







 法定後見制度は、家庭裁判所が本人の判断能力の程度に応じて、後見開始保佐開始又は補助開始の審判を行うとともに、本人を援助する者である成年後見人保佐人補助人を選任し、本人を保護する制度。


法定後見制度の類型

 法定後見制度は、判断能力の程度によって、「後見」・「保佐」・「補助」の3つの類型に分けられています。

後見(保佐・補助)開始の申立て

成年後見人等選任後の諸手続

成年後見人等の職務

後見(保佐・補助)事務の終了

成年後見監督人(保佐監督人・補助監督人)

市区町村長の申立て




成年後見


カスタム検索