トップページはここをクリック!

トップ > 新車の買い方・新車情報 > 他では見られない新車情報

日産キューブ(BZ11)

※クリックすると大きくなります
調査日 2003年4月26日(日)
天気 晴れ
調査員 Hori、Reiさん
調査店舗 某日産系販売会社
展示車 EX-エクストロニックCVT
担当営業マン ?氏(30歳前後?)→S氏(20代後半?)
ステップ1 該当店舗の展示車 or 試乗車の在庫をチェキ
感想
現時点での私の「キューブ」買いたい度数
ステップ2 展示車の室内 and 室外をチェキ
ステップ3 実走行フィーリングをチェキ
ステップ4 お奨めグレードと見積り内容をチェキ〜最終評価

注1)調査手法や各ステップの内容はこちらをご覧願います
注2)掲載している内容は調査日におけるものであり、最新内容と異なる場合がございます。


【ステップ1】該当店舗の展示車 or 試乗車の在庫をチェキ

まず店舗へ行く前に、展示車or試乗車の用意があるか確認の電話を入れました。
「行ってみてクルマが無かった」では手間ですからね。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

日産】ありがとうございます。
    ○○○(会社名)△△店でございます。
    (30歳前後の男性らしき声)

私  】あの〜そちらにキューブの試乗車はありますか?

日産】ちょっとお待ち下さい。
    (一分程待たされる。
    お待たせしました。
    今、展示会とフェアをやっているので、時間を教えて頂ければOKです。

私  】(???
    結局のところ、試乗車はある、ということで宜しいんですよね?

日産】はい。

私  】時間を指定しなければ、試乗させてもらうことはできないのですか?

日産】そんなことはありませんが、今、別のサンプルをかけてまして・・・。

私  】サンプル?・・・って何ですか?

日産】今、試乗されているお客様が居られるんですよ。

私  】なるほど・・・今、試乗中なんですね。
    大丈夫です、今すぐにそちらに行ける訳ではありませんから。

日産】こちらには何時頃・・・?

私  】連れの者の予定を確認してみないと、何とも言えません。
    ですので、こういうことではダメですか?
    そちらへお伺いした時、試乗車が空いていれば乗せて頂けるってことでは。

日産】はい、それで結構です。

私  】だと助かります。
    その節はよろしくお願いします。
    ところで、キューブにはオートマが二種類用意されていますよね?
    そちらの試乗車のオートマは何ですか?

日産】・・・ちょっと確認します。
    (二分程待たされる。
    お待たせしました。
    (試乗車のトランスミッションは)CVTになります。

私  】そうですか・・・。
    ちなみに、通常ののATと乗り比べる、みたいなことは可能ですか?

日産】試乗車(の店舗配置)は本部の指示になりますので無理です。

私  】そうですかぁ・・・。
    それらは乗った感じがやっぱり違いますか?

日産】乗り比べてると・・・わかりますね。

私  】そうですかぁ・・・。
    わかりました。
    では、その内お邪魔します。
    色々と教えて下さって、ありがとうございました。

日産】はい、お待ちしています。

私  】(電話を切る)

ステップ2「展示車の室内 and 室外をチェキ」へ続きます

感想

★お店の魅力に関して(調査項目はこちら

私の電話に応対して下さったのは多分営業の方ではないかと思っています。
ただ、営業の方にしては応対がかなりいい加減だと思いました。
私の質問に対する回答がハッキリしていなかったり、「サンプル」といった身内の言葉を投げかけてきたり・・・。
特に不快だったのは試乗車の在庫状況や仕様の確認で二度も保留にされたことです。

営業マンは商品である車をお客様に気に入って頂くことが重要な任務です。
そして、その過程には試乗のステップがあることを考えると、試乗車の在庫状況や仕様を事前に確認しておくことは営業マンとしてmustであると言わざるを得ません。
にも関わらず、彼がそれを怠ったのは、
1)さほど真剣に仕事をしていないから。
2)店長が営業マンをしっかりとマネジメントしていない(=店長が怠慢)から。
3)商品満足の提供が営業マンの責務であると会社が宣言していないから。
のどれかか、全てにその理由があると思います。

いずれにしても、私ならこのようなお店では新車を買いたくありませんね。
万が一買っても、アフターでイライラするのが目に見えていそうで。(笑)


★商品の魅力に関して(調査項目はこちら

マーチと並んで日産のシェアアップの立役者となっているのがこのキューブです。
好調な実績の裏側には、きっと何らかのユニークな魅力があるのはないかと大いに期待をしています。


★販売担当者・商品ディスプレーの魅力に関して

このステップでは特に該当するものナシ。


現時点での私の「キューブ」買いたい度数

魅力内容 現時点での評価点
お店の魅力
商品ディスプレーの魅力
商品の魅力
販売担当者の魅力

注)上記項目はいずれも10点満点です。
   点数と評価体系はこちらをご覧下さい。


先頭へ戻る /次のステップへ進む→



トップ > 新車の買い方・新車情報 > 他では見られない新車情報

(C)K.Hori , All rights reserved
良質なメルマガ - 新車を買うのは厄介?- お気に入り