076-267-6989

治療院案内

鍼灸なかだ治療院

金沢市ホームページ

針灸について

鍼灸とは!?

※下記項目をクリックするとジャンプします
鍼灸治療の特徴 /  バランスのとれたからだに /  慢性疾患や日常生活での障害改善に効果的 /  治療回数や期間について /  病院と鍼灸院 /  健康保険と鍼灸 /  よりよい生活をおくるために / 

鍼灸治療の特徴

はりやお灸の刺激を定期的にからだに与えてからだ自ら変化するのを待つのが鍼灸治療の特徴です(自然治癒力)。ですから良くなるまでの期間は人さまざま。体力のある人は早く治りますし、病気の種類や重症度、時期、年齢などさまざまな要因で効果のあらわれ方や治るまでの期間が変わってきます。
慢性の病気や再発を繰り返している病気などは根気が必要。じっくりあせらず病気とつきあいながら治療していく気構えも必要です。

ページの先頭に戻る

バランスのとれたからだに

慢性の病気は特に治療当初は効果がみえにくいことがあります。2〜3回の治療で効果なしとあきらめないで下さい。鍼灸や漢方などは副作用がない分ゆっくりと効果が出ます。からだに優しい治療と言われるのはそのためです。長い間病気で苦しんできたからだはそう簡単には変化しません。そこを無理なく少しずつ変えていきます。まずは治療に反応しやすいからだにし、治療を受け入れられるようにしていきます。はりやお灸は生理学では侵害刺激に分類されます。侵害刺激はからだに悪い刺激です。軽微な侵害刺激はからだを活性化します。はりやお灸がまさにそうです。安全で痛みや熱さのない治療でからだのバランスをととのえ、病気を治すちからを活性化します。

慢性疾患や日常生活での障害改善に効果的

鍼灸はからだの弱りや疲れ、痛みなどの機能障害を改善することが得意です。からだの部品が故障して起こった病気でも随伴症状を改善することができますので生活がずいぶん楽になります。特に慢性の病気は根気が必要。じっくりあせらず病気とつきあいながら治療していく気構えが必要です。病院で診てもらって「治らない」「としのせい」と言われたとしても日常生活をすごしやすくし、楽にするのが鍼灸治療です。
当院は、従来の「運動・食事・休養」の健康三本柱に加え、鍼灸「刺激」を取り入れた四本柱を提案いたします。
鍼灸の「刺激」は運動にも食事にも休養にも作用し、それぞれ効率よく機能するようになります。
「運動」の疲れを取り筋肉の機能を高めることができます。
消化器の機能効率をよくし「食事」の消化吸収を助けます。
ストレスを軽減し、「休養」と安眠を目指します。
鍼は少し痛いかもしれません。灸は少し熱いかもしれません。それでも受け入れられる程度の軽い刺激です。痕が残ることはございません。病気を治すのに必要最小限の刺激量を考え治療いたします。刺激の程度については治療しながら患者さまと相談して決めます。

ページの先頭に戻る

治療回数や期間について

鍼灸治療は、例えばお薬は一日3回服用するように、鍼灸治療も毎日したほうが効果的です。昔は自宅で毎日お灸をすえたものですが、いまはそういうわけにはいかないのが実情です。
一度にたくさんのツボを治療すれば早く治るというものではなく、病状に適した刺激を継続するのが大事です。治療回数の大体の目安として急性期は毎日、慢性期は週2回から1回。健康管理としての治療は週1回から10日に1回という具合です。鍼灸治療の副作用はほとんどありません。

病院と鍼灸院

病気を治療し、生活の質をより良くするためにこの2つの施設をうまく利用しましょう。近年、統合医療とか代替医学が注目を集めています。現代医学の不足部分を鍼灸や漢方などの伝統医学で補おうという考え方です。当院は、鍼灸治療だけでなく自宅でできる運動療法や生活アドバイスなども行なっています。また専門医の診察が必要な場合には、紹介状を発行いたします。

ページの先頭に戻る

健康保険と鍼灸

現在取り扱いは中止しております。

よりよい生活をおくるために

治療して良くなっても生活習慣がもとのままでは時間とともに悪くなります。良くなったからといって、治療や運動を中止し不規則な生活や散漫な食生活をしていてはだいなしです。健康管理として鍼灸治療を継続するのが良い方法です。
およそ2000年前に中国でできた鍼灸治療は、脈々と続いて人々の健康を守って来ました。現在では病気の治療だけでなくスポーツ分野や美容、介護などさまざまなニーズに対応し活躍しています。鍼灸なかだ治療院は皆さんの健康管理のお役に立てるようがんばっています。電話やメールでの相談を受け付けています。

ページの先頭に戻る