076-267-6989

治療院案内

鍼灸なかだ治療院

金沢市ホームページ

受診・料金の説明

治療時のお願い

 ※下記項目をクリックするとジャンプします
受付 /  来院からお帰りになるまでの流れ /  診察料金 /  健康保険で治療を希望される方へ /  金沢市福祉はり・きゅう・マッサージ施術費助成券について /  金沢市指定福祉施術所について / 

受付

午前は予約制(約束)を取らせていただいております。予約時間の変更や遅刻・キャンセルの場合は必ずご連絡下さい。診療中の携帯電話はマナーモードにして頂くか電源をお切りください。また院内禁煙となっております。待合室ではマナーを守って静かにお待ちください。

治療時の服装

しめつけのない下着だけになっていただくか、タンクトップまたは短パンの着替えをご用意下さい。またネックレス、時計などをはずして下さい。

治療をより効果的にするために

初めてのとき、または久しぶりに治療を受けた場合は体がだるくなったり運動後のような筋肉痛を感じることがありますが刺激に対する一時的な反応ですので心配はありません。
治療後はなるべく安静を保って下さい。日常生活は問題ありませんが、治療経験の少ない方は、お帰りになったら20分ぐらい横になって休んで下さい。
治療日の入浴は問題ありませんが、簡単にすませ早めにお休み下さい。

ページの先頭に戻る

来院からお帰りになるまでの流れ

受付にて予診票を記入していただきます。その後お呼びしますのでお座りになってお待ちください。
お名前が呼ばれましたら入室してください。ベッドに腰を掛けてお待ちください。
まず、病歴・身体の状態など問診を行います。その後診察いたしますので指示の通り着衣をお脱ぎください。
関節や体を動かして病気の程度や時期などの状態を診察する徒手検査や理学所見などを行います。痛みを伴う検査はありません。
東洋医学的診察を行います。脈診、腹診、舌診、体表診察など鍼灸治療に必要な所見を取らせていただきます。
これで診察は終わりましたので病状・治療方針についてお話いたします。
治療を行います。治療の途中でもかまいませんので、何かわからないことや不明なことがありましたらおたずねください。
治療終了後、体の状態を確認します。そして今後の治療計画や生活上の注意点の説明、必要ならば体操やストレッチの指導を行います。
お洋服を着ていただき待合室に移動し受付で会計と次回の予約をお取りください。

ページの先頭に戻る

診察料金

自由診療

初診5,000円、2回目以降4,000円

ページの先頭に戻る

健康保険で治療を希望される方へ

現在、新規の取扱は中止しております。

ページの先頭に戻る

金沢市福祉はり・きゅう
    マッサージ施術費助成券について

この制度は平成7年5月から金沢市の支援により発足しました。
ご利用いただける対象者および内容については以下の通りです。

対象者:金沢市内にお住まいの方で70歳以上でお名前、年齢が確認できるもの。健康保険証、免許証、身体障害者手帳のいずれかが必要です(ご家族の代理でも可)。
交付場所:交付場所:金沢市役所1階12番窓口にて交付。
担当部署:5階保健衛生課  220−2287
以下の各福祉健康センターでも交付しています。
泉野福祉保健センター  242−1131
元町福祉保健センター  251−0200
駅西福祉保健センター  234−5103
他ほか、支所、出張所でも交付されます。
交付枚数:年間18枚(4月以降順次発行枚数を減らして交付されます)
負担料金:施術の都度、1,200円のお支払いと助成金1枚を受付にご提出下さい。

ページの先頭に戻る

金沢市指定福祉施術所について

金沢市の「指定福祉施術所」として登録されたところ以外は利用することが出来ません。

施術内容:はり・きゅう・マッサージいずれも可(ただし当院は、はり・きゅうのみ)。
詳細については当院にご相談下さい。

ページの先頭に戻る