赤土=中村ブラウン/林正彦
現代美術家 林正彦

Masahiko Hayashi 1953〜 長野県飯田市生まれ
1977 渡伊  50~60年代イタリア現代美術を中心に学ぶ
1982 イタリア ペルージア美術アカデミア卒
1995~2000 地元産の赤土を使った作品開始 飯田市、
東京銀座センターポイントにて個展
2001~2010 
ミュー自然美術館 銀座ル・タン画廊、 名古屋市ギャラリースミ、夢の庭画廊(上田市)他個展 三遠南信アート展  中村壁を研究  陶芸家水野英男氏と二人展、
2010
ブルガリア「国際ペインティング&ミクストメディア・コンペティション2010」最優秀賞
2011〜
CAF.N展(埼玉他):メキシコ チアバス展参加:アンフォルメル美術館、芽楽(名古屋)、風蘭(浜松)、他個展2
2016 5/20〜6/15ミュー自然美術館 
 
 

林正彦さんは「素材の土と格闘し、土の持つイメージの喚起力を自在に引き出してきた」(赤津侃さん)画家で、飯田県飯田市の赤の土壁「中村壁」に注目して、深化させてきたという。「土のやさしさと豊かさが、冷徹な構築と堅固な構成で凝縮する広大無辺な二層構造」(赤津侃さん)になっている。「新展開の平面には、時代の境界を越えた多様な時間が流れ込み、重層した歴史と時間の往還と新たな自然力の存在を如実に感じる」(赤津侃さん)としている。

                                   東京銀座 ギャルリー志門 2014

Metro Gallery IIDA
メトロギャラリー飯田では前衛美術の巨匠 イタリアのアルベルト・ブッリ(Alberto Burri, 1915〜1995)に触発されたコラージュ作品『赤土=中村ブラウン/林正彦』を数点展示しています。麻布を主体に地元(飯田市・中村壁)の赤土を使った作品をご観覧下さい。

Copyright 2016-07 karaokeCity Metropolis. All Rights Reserved

Masahiko hayashi Art works Exhibition

 
期間 2016/05/23〜07/20
Open PM 13:00〜AM2:00
林 正彦 Web

爆発兆候