カワニナ

カワニナがコシアブラの葉をたべている
クリックで拡大

 クリックで拡大します

  源氏ボタルの餌にカワニナを養殖しています。自然流水の中ではバクテリアや藻類を食べていますが
養殖して見ますと私たち人が食べる物はほとんど食べる様です、特に好んでたべる物に甘味のある物や
ジャガイモの皮片、植物の葉ではモクレン科ホオノキ、ウコギ科コシアブラ、アブラナ科オランダガラシ(クレ
ソン)を良く食べています。カワニナの口は軟体動物(ナメクジ・カタツムリ)と同じ歯舌(シゼツ)という、鑢 
(ヤスリ)の様な舌を持っていて、食べ物の表面を削り取る様に食べます。
                                             写真はコシアブラの葉です。
                           
ページのトップへ戻る

葉緑素を食べ葉脈が残った。(クリックで拡大)