ELM勇気づけ勉強会          
  ELM勇気づけリーダー養成講座とは?

ELMとは
Encouragement Learning Manualの略で
直訳すれば「勇気づけを学ぶ手引き」とでも言いましょうか・・・


ELM勇気づけ勉強会は
「ELM勇気づけリーダー」「ELM勇気づけトレーナー」
として認定された人が提供できるプログラムで、
アドラー心理学をベースに様々な研修などを展開している
ヒューマン・ギルドという会社が開発したプログラムです。


家族の関わり、子どもとの関わり、職場での人間関係など
「人」との関わりをよくするための考え方について
学ぶことが出来ます。



全12章(どれも概ね30〜40分ぐらい)からなっています。

        1.さまざまな見方・考え方の存在を認める

        2.聴き上手になる

        3.言い方を工夫しよう

        4.感情と上手につきあう

        5.自分のスタイルを明確にする

        6.セルフ・トークを意識する

        7.目的を意識する

        8.自分の人生を引き受ける

        9.自分の良さを再発見する

       10.あたりまえの価値を再確認する

       11.物事を前向きに考える

       12.勇気づけをする

※どれも章の説明(私のブログより)とリンクしています。



この勉強会の特徴は

1.体験から学べる:通常の「勉強会」で連想されるような
「先生が生徒に何かを教える」というスタイルでなく
ワークあり、参加者とのシェアリングあり、と
体験を通して学んでいただく、というスタイルです。

だから・・・
○退屈しません。
○主催者は「先生」でなく「リーダー」で、
「教える」でなく「共に学ぶ」というイメージです。
○体験を通して学ぶため、日常生活に活かしやすくなります。


2.一章完結なので、どの章からでも始められる:
最後の12章「勇気づけをする」だけは、
それまでの総まとめ的なイメージなので、最初に受けるのはお勧めしませんが
それ以外は、参加される方それぞれの興味により
どこからでも参加していただけます。


3.難しくない:ELMはアドラー心理学をベースにしていますが、
直接的に「アドラー心理学とは・・・」的な講義をするわけではないので
心理学に特に詳しくない方でも、気軽に楽しく「勇気づけ」を学べます。



これを12章、一通り受講された方には
「ELM勇気づけリーダー」への道が用意されています。



勇気づけについて学んでみたい方
ELM勇気づけリーダーになってみたい方

お気軽にご連絡くださいね^^







トップへ
トップへ
戻る
戻る