「だんべぇ」を征する者、群馬弁を征す!?

のマークのあるものは、音声(MP3形式)を聞くことができます.
(再生するには音源ボード、音声再生ソフトなどが必要です.)

群馬県の基本は「だんべぇ」ですが、バリエーションが地域によって存在します.

この多彩な助動詞を使いこなせれば、君も群馬県人だ!

群馬弁 共通語訳 用例 考察
〜がんす 〜です ようがんす
おばんでがんす
県内広く、年輩者に使用されている.
〜だっぺ! 〜だろ! ゆったっぺ! 本来、「〜だっぺ」は栃木、茨城地区で広く使われている助動詞であるが、利根沼田地区で使われている.
(語尾を強めることで) 強い断定
〜だっぺ? 〜でしょ? ゆったっぺ? 本来、「〜だっぺ」は栃木、茨城地区で広く使われている助動詞であるが、利根沼田地区で使われている.
(語尾を上げると) 疑問、軽い質問、仮想
下の「〜ぴゃー」も参照願いたい
〜(だ)んべぇ! 〜したんだ! ゆったんべぇ!
そーだんべぇ!
群馬を代表する助動詞

(語尾を強めることで) 強い断定

注意:北海道南部地域では、女性性器のことを「ダンベ」とよぶ.北海道にいって「〜だんべ!」を連発していると、思わぬ誤解を受けるかもしれないので注意したほうがいーだんべ!
〜(だ)んべぇ? 〜でしょ? ゆったんべぇ?
そーだんべぇ?
(語尾を上げると) 疑問、軽い質問、仮想
〜ちゃぅんべぇ 〜しちゃおう 先生に、ゆっちゃんべぇ!! 未来における、推定行動
(一部に強い意志を包含する場合もある)
〜べやぃ 〜でしょ! ばーちゃんがけーってくる前に、 それやっとけってゆったっぺやぃ!! 過去の行為の非難.
沼田地区で使用されている.
「まっと早く、調べてホームページ書き直せってゆったんべやぃ!」と、おばあちゃんにおこられそうですね.ごめんなさい.
〜だが(ぁ)
〜だが
〜だ ゆったが(ぁ)
断定、あいずち
桐生地区独特の助動詞
(東毛でも太田では使われない)
〜(た)で 〜でしょ ゆったで! 断定;過去の行動の確信
東毛地区全域
〜だにぃ
〜たにぃ
〜だ ゆったんにぃ 断定
太田地区独特の助動詞
(前橋地区では使われない)
新田・境地区でも報告があるが、東武伊勢崎線による分布と考えられる.
〜りぃ
〜たりぃ
〜でしょ ゆったんりぃ 断定
太田・新田・伊勢崎地区(前橋地区では使われない)
〜っさい 〜さいよ くわっさい
のまっさい
よってがっさい
きらっさい!
吾妻〜利根地方での勧誘表現.
「〜さい」は「〜しゃい」となることもある.
促音化し、かつ未然形接続するところが、すごい.
〜だ(た)ぃね 〜だよね そーだぃね 弱い断定、相づち
「だんべぇ」よりは弱い表現で、軽い語尾として使用される
〜だいのぅ 〜だよね そーだぃのぅ 弱い断定、相づち
上の「だぃね」と比較すると、中毛地区の年輩者の、軽い語尾として使用されるんだぃのぉ
〜だ(た)ぃなぁ 〜だよなぁ ゆったぃなぁ

琴錦は2回も優勝したぃなぁ
桐一、よく優勝でぎたぃなぁ.
過去の(伝聞的)行動の確認、あいずち


過去の行動・行為に対する感嘆
〜たかない 〜したくない いき(ぎ)たかねぇよ 願望の助動詞「〜たい」は、「ない」に連続するとき、本来、連用形接続「たくない」になるはずなのに、「未然形接続」し、「〜たかない」と表現される .「〜たくない」が単に鼻音の「たくぁない」にかわり、「〜たかない」になったのか?
〜んさ(なぁ) 〜んだよ(なぁ) そーなんさぁ
ゆったんさぁ
弱い断定、相づち
東毛地区ではさぁ、これでもかと思うほど多用されるんさぁ
〜さね 〜だよ ゆったんさね 過去の行動・伝聞
〜し 〜せ 見して!

○○に、さしてみ!
使役・命令の助動詞「せる」は、群馬県では連用形接続の場合、「し」と言われることが多い.群馬特有の表現ではないが、会話の際には心に留めておきたい.
〜しんない 〜しれない ゆったかもしんない 推量の「〜しれない」は、殆どの場合、「〜しんない」という変化を伴うかもしんない.
〜くんな(ぃ) 〜してくれ ゆってくんな(ぃ) 「使役的命令」 お年寄りは、「〜くんなんしょ」という弱い命令・お願いの表現を使う人もいる(女性に多い)
〜な(ぁ)ぃ 〜しないかい? よんぁぃ!

好きなとんぁい!
上と違い、接続した動詞の「勧誘的命令」を表現
「な」に強いアクセントがおかれ、勧誘表現であるにもかかわらず、語尾の抑揚が伴わない珍しい?例
〜かんべ(ぇ) 〜だろう ゆわなかんべぇ

ゆわなかんべ!
推量(語尾をのばす場合)

確信(短い場合)
〜だがな(ね)
〜べがな
〜でしょ さんざっぱら、ゆったんべがな!
警告・忠告したのに・・・という批判・非難の際に使う
〜にゃぁ 〜ない ゆってにゃぁ!
おれじゃあにゃあ
多野地区の中年以上に、使われている「否定」の助動詞
名古屋弁に近い表現?
頻発すると「ネコみたい」と注意されるそうです.
〜びゃぁ 〜でしょ
〜よう!
そーだんびゃあ!
ゆったんびゃあ!
いくびゃあ!
多野地区の中年以上に、使われている.
「だんべぇ」が拗音化した多野地区ヴァージョン
「〜だんべ」と同様、断定、推量、確信、過去の行動への非難、勧誘につかわれている.
〜だっぴゃー 〜でしょ

〜よう!
そーだんぴゃあ!
ゆったんぴゃあ!
いくっぴゃあ!
「だんべぇ」が拗音+半濁音化した利根川場・片品地区ヴァージョン
「〜だんべ」と同様、断定、推量、確信、過去の行動への非難、勧誘につかわれている.
「沼田は「〜だっぺ」はつかうけど、さすがに「〜ぴゃー」は片品方面だけだねぇ・・・」とは、沼田高校出身の先生の談.
〜みゃぁ 〜であるまい そーじゃあんみゃあ! 多野地区の中年以上に、使われている「打ち消し推量」の助動詞
これも拗音化の一例.
〜むし 〜です/ます 今日は、さみぃむし 北毛地方(利根郡)のお年寄りの使う特徴的助動詞.目上の人に対して、「むし」をつけて、逆の立場では「なぁ」をつける、一種の敬語のような言葉(丁寧語)といわれている.もちろん東毛出身の私は聞いた事はない.成書では、この「〜むし」についてはよく取り上げられている.それだけ、地域に特有、今となっては消え行く表現なのだろうが、利根の方々にはぜひ残してもらいたいものだ.
〜やっせ 〜しなさいよ よってき(ぎ)やっせ!
あがりやっせ!
きやっせ!
お年寄りの使う勧誘表現(女性が多く使う)
「きやっせ」は「来なさいよ」と「着なさいよ」の意味があり、よく聞き分けないといけない.(笑)
太田市の地ビールを飲ませてくれるビアレストランの名前は、「ヨラッセ」という. おそらく「寄らっせ」から付けたと思われる、なんともディープなネーミングである.ちなみに埼玉県羽生市にも「キヤッセ羽生」という施設があり、「来やっせ」から命名したとパンフレットに書いてある.東毛から北埼玉(廃藩置県後の熊谷県?)に広く分布していた表現なのだろう.
〜よーだ 〜するよね あんな便利な店がそばにありゃ、まいんち(毎日)いくよーだね

東毛で使用されている.
様相(just like ....)を表す「よーだ」ではなく、自身の未来への行動・意志を表す.
推量的意味合いの「〜よー」よりも、意志的意味合いが強いように思う.

〜らぁー 〜でるよ そんなことばぁーい、やってらー
ちょっとよってくらぁー
現在あるいは未来の状態説明・意志を説明するのにつかってらー.
「〜るよ(さ)」の転訛だとおもわれるので、純粋には助動詞ではないか.
〜らぃね 〜らあ そんなことゆってらぃね 伝聞・推量・自分の行動説明に使ってらぃね.
〜らぃね 〜るとね そこ、右にまがらぃね 仮定.
群馬県出身者をナビゲータにした車中ではよく聞かれるかな?
〜らぃなぁ 〜だよなぁ おめぇの気持ちも、わからぃなぁ 過去の行動の確認、あいずち、念押し

過去の行動・推量に対する感嘆
〜らぃる 〜られる とらぃちゃったぃ! 受身、可能の助動詞「〜られる」は、しばしば「〜らぃる」と発音される.
例:野球中継を見ながら「松井、いい当たりだったけど、とらぃちゃったいなぁ.やらぃちゃったいなぁ.」
〜りぃ 〜なさい まっと、たべりぃ 軽い命令・うながし.(女言葉)
西・北毛地区で広く使われている.「まっとちゃんとやりぃ!」
〜わぁ 〜しましょう 横むこうわぁ 軽い命令
西毛地区(富岡)で使われているそうです.(女言葉)