ニホンザル





すんでいるところ:ほっかいどういがいの にほんやまのなか

たべもの:きのみ・きのめなど

 ワシらはむれをつくって せいかつしておる。あきになると かおとおしりがあかくなるのが とくちょうじゃ。
 あしのゆびがきようで、うまくそれをつかって きのぼりなどをするぞ。
 このなきごえは えさをもらっているときのものだ。