ESCUDO


ESCUDO 2.4XG



形式SUZUKI CBA-TDA4W 平成20年式
エンジンJ24B DOHC2400cc 166ps
トランスミッション副変速機付き4速AT 4WD
ブレーキ(前)ディスク式純正
(後)ディスク式純正
ナンバー秋田300
タイヤ夏:(1)BRIDGESTONE DUELER H/T687 225/65R17
  (2)DUNLOP GRANDTREK PT2 225/65R17
  (3)BRIDGESTONE DUELER H/L850 225/65R17
冬:(1)BRIDGESTONE BLIZZAK DM-Z3 225/70R16
  (2)YOKOHAMA GEOLANDAR I/T-S 225/65R17
  (3)BRIDGESTONE BLIZZAK DM-V2 225/65R17
ナビゲーションClarion CRASVIA NX708
平均燃費7km/l前後(オーナー運転時)
購入時に検討した対抗車種フォレスター
アウトランダー
デュアリス
ラッシュ/ビーゴ
パジェロイオ



 ジムニーがだいぶ痛んできて、後釜として冬の調査にも、釣りにも、そして人が乗っても窮屈じゃない車を探しまくりました。候補は上に書いたとおり。条件は(1)4ドアであること、(2)高い雪道性能、そして(3)できるだけ小さいこと。基本的に私は小さい車が好きです。山などでは「大は小を兼ねる」が通じないし、釣りに行ってちょいと止めておくにも、狭い駐車場に入るにも、大きい車は苦しい。なので(3)の条件だとエスクードは完全に合わないんですが、ダイハツ系は個人的に好きじゃない上に、ラッシュ/ビーゴは結構割高。パジェロイオは色々と三菱が「良くない時代」のものらしく、悪い噂が。なかなか気に入るいいサイズの車がありません…。そして、デュアリスは四駆性能が弱そう、アウトランダーは高すぎってことで、とうとうエスクードとフォレスターの一騎打ちになりました。両方とも試乗し、フォレスターもなかなかよさげで、かなり悩みました。個人的にはスズキよりスバルの方が好きだし…。最終的には、価格と「直結四駆」でエスクードに軍配。シャレにならない雪に入って行くこともあるので、少しでも強そうなものをということでジムニーの実績を信じ、同じシステムを持つエスクードとなりました。え?エクストレイル?うーん、YouTubeとか見ると、結構使えないらしいので。
 ところで、新車は初めてでしたが、予想はしていたものの次から次へと値段が跳ね上がっていくのにめまいがする思いでした。ナビはともかく、スタッドレスタイヤはどうしても必要だし、さらに税金で20万以上取られるって、どういうこと!?その中でも助かったのがジムニーの下取り。10年選手でかなりサビていたし、大きな修理が必要な場所がいくつかある状態で、20万の下取り。これは立派です。廃車で0円かと思った…。ジムニーは中古も値が落ちないことで有名で、買う時も結構高かったのですが、ここでそれが利いてきました。
 なお、エスクードはマイナーチェンジ(以下MC)したばかりの時期でしたが、外観はほとんど変わらないし、中古車も検討しました。しかし、MC前が2.0L&2.7Lで、狙いの2.0Lは重い車重に対し非力であるとのこと。でもV6の2.7Lは高級すぎます。それがMCで2.4L&3.2Lとなり、下のグレードでも十分なパワーが備わったのです。加えて下のグレードにも車体を安定制御する「ESP」が付くようになったのも大きなポイントでした(雪道で重宝するらしい)。

乗ってみて…
【良い点】
  • 高い静粛性と高級感。
  • デフロックによる絶対的な四駆性能+ESPによる安心感。雪上・氷上性能は抜群。いよいよスピンしそうになるとESPが働く。遅めの作動だが、もともとの安定感がいいためかも。
  • デフロックをしなくてもフルタイム四駆のため、普段から安定感は高い。
  • 副変速機付き。ごく一部の本格四駆にしか付いていないものだ。
  • オンロードのしっかり感も上々。背の高い車とは思えない。
  • HID、オートライト、クルーズコントロール、オートエアコン、シートヒーターなどなど、お得な標準装備。
  • 見やすいメーター類。スピードメーターが無意味に220km/hスケールなのもお気に入り。
  • 広い後席。
  • 後席を跳ね上げると広い荷室が。
  • 後席にも人数分のヘッドレストと3点式シートベルトがある。
  • 【悪い点】
  • とにかく燃費は悪い。みるみるメーターが減っていく。
  • 助手席が完全に倒れないので長いものが乗せられない(180cm以上のものは無理)。
  • シートはフルフラットにならない。
  • 標準状態で結構荷室が狭い。
  • 雨・雪の日にバックドアや後部座席を開けると、たまった雨・雪がジャーッと落ちてくる。
  • ATは4速でも気にならない派(トラヴィックは4速でもかなり良かった)だが、シフトタイミングがどうもしっくりこない。
  • バックカメラを付ける位置が難しい。純正は不細工な上に解像度が低く使い物にならないとか。かといって社外品も背面タイヤのためにいいポジションがない。リアスポイラーの下に付けたが、距離感は取りにくい。
  • 【微妙】
  • ボンネットにエンジンの熱が伝わらないらしく、雪がいつまでたっても消えないどころか、積もっていく。熱を効率よく使っていると考えればいいことかもしれないが…。
  • ボディー下部の整流板(?)。空力のためなのか?でも最低地上高を下げているし、樹脂製なのですぐ割れそう…。


  • Kuro's Profile Garage M-2