取手金具のつくり
 「がんこ箪笥」の顔となるべく取手金具はデザイン上最も重要な箇所です。
 この金具は当工房でデザインし、鋳物工場において特別な型枠で作った全てがんこ箪笥オリジナルのものです。
  錠前座金として「波千鳥」、「ぼたん」などがあります。
 下図で写真説明しておりますので、ご覧下さい。
引手金具
錠前金具

波千鳥

ぼたん
錠前金具によって箪笥の表情は変わります。楡、欅などの木地の木目を引き立たせる漆の
深さ、その木地に張り付く漆黒の取手類、箪笥全体が醸し出す重厚感が何百年という日本の
箪笥作りの歴史を物語っています。