舞台と私

今、子供達を取り巻く環境は、目を覆いたくなるようなことばかりです。

私達日本人はいつから祖先への感謝の心を態度や言葉に表さなくなったのでしょうか?

いま、ここにある命は間違いなく前の時代を生きた、祖先より受け継がれて来た命なのです。

私達は親や、そのまた親の背中を見て育ちました。

祖先は私達に何を残し、何を伝えたかったのか?

私達は何を学び、何を子供達に残し伝えていかなければならないのでしょうか?

私はその答えを古代の物語や、神話に求めました。

現代社会のかかえている問題を昔の物語の中に織り込んで、私は舞台で演じる事をはじめました。

私の書く作品から演じる舞台から皆さんの心に過去からメッセージが届き、未来を明るく照らすきっかけになればと願い演じ続けています。