ホーム >> DvorakJP >> 前バージョンからの改訂について

 

前バージョンからの改訂について


今回前バージョン(v0.2β)から新バージョンン(v1.0正式版)に改訂いたしました。具体的な内容といたしましては、

1、拗音拡張について「T」及び「C」キーのコンビネーションキーを「H」から「N」に変更。以前は訓令式・ヘボン式でのローマ字入力を一部妨げていた部分がありましたので、その対応となります。前バージョンにおいては、「TH」や「CH」について英文入力と日本文入力の運指の共用というのも、DvorakJPの一つの主張でしたが、効率より汎用性を重視すべきだとの思いから、変更いたしました。

2、二重母音の「uu」の削除。これは「P」の前に連続同文字打鍵での「っ」が入れられない問題への対応となります。「uu」は二重母音の中で頻度も低く、また同じ文字の繰り返しでもありそれほど労力は掛からないだろうとの判断から、削除いたしました。

以前よりお使いいただいているユーザーの皆様、ならびに採用いただいているソフト開発者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫びいたします。

2003年12月16日
Aki:z

前バージョン v0.2β

新バージョン v1.0正式版


 戻る