抹茶ういろう

【 材 料 】(4〜6人分)

上新粉
わらび粉

砂糖

抹茶
ぬるま湯
100g
20g
1カップ
130g

大さじ1
大さじ2
山口銘菓のういろうはわらび粉が入るのでムチムチした食感になります。
切り分けるのには糸を使うと便利でキレイです。

 
【 下準備 】

・小さい器に抹茶を入れ、ぬるま湯を少しずつ加えてダマにならないように溶いておく。
・蒸し器にたっぷりと湯を入れておく。


【 作り方 】

1 ボウルにわらび粉を入れ、水50ccを少しずつ加えながらダマにならないように溶く。

2 なべに上新粉を加え、残りの水150ccを少しずつ加えながら木べらで混ぜる。続いて砂糖を
  加えて軽く混ぜ、溶いておいた抹茶と1も加えて(水とわらび粉が分離していたらよく混ぜてから加える)
  全体をよく混ぜ合わせる。
  
3 2を弱火にかけて絶えず木べらで混ぜながら、生地に粘りが出て来るまでなべ底をこするように
  力を入れて混ぜる。全体がひとまとまりになって来たら火を止める。

4 30cm×30cm程度に切ったラップを広げて、その上に3をのせる。ラップをぴっちりと巻いて
  両端をキャンディーの様にひねって、輪ゴムできつく縛って太い楕円の棒状に形を整える。

5 蒸気の上がった蒸し器に4を入れ、強火で約15〜20分蒸す。粗熱を取ってから
  冷蔵庫に入れて冷し、適宜切り分けていただく。

※ プレーンの物を作る場合は溶いた抹茶を加えずに、2の工程で加える水を180ccに
  変更して作って下さい。切り分ける際には包丁より糸を使ったほうがキレイに切れますよ。

copyright(c)やさしい食卓