梅花ソーセージ

【 材 料 】(4人分)

ロングソーセージ
白身魚 (鯛や赤魚など
 身の堅めのもの)
 又は鶏ささみ

卵黄
片栗粉
10本(皮なし)
50g

ひとつまみ
1個分
適宜
ソーセージを花びらに見立てて梅の花をかたどります。
白身魚は形が残らないようしっかりとすりつぶしましょう。
魚肉でもポークでもお好みのものでどうぞ。

 
【 作り方 】

1 白身の魚は皮を取って(鶏ささみは筋を取って)粗みじんに切り、すり鉢で
  ペースト状になるまであたる。すり鉢がなければペースト状になるまで
  包丁で叩く。塩を加えて粘りが出るまで混ぜ、卵黄と片栗粉小さじ1
  (分量外)を加えてまんべんなく混ぜ合わせる。

2 ロングソーセージはパッケージから出して長さを半分に切り、片栗粉を
  たっぷりとまぶし、余分な粉をはたく。

3 ラップを15cm四方程度に切り、その上にソーセージを2本並べ、
  その隙間に1の1/4量を乗せる。その上に残りの3本をバランス良く
  乗せて、崩れないようにラップで包み、キャンディのように両端を
  ねじってとめる。(1のペーストを中心にして5本のウインナーで
  梅の花の形を作ります) 同様にして残りも作る。

4 湯気のあがった蒸し器に並べ入れて、8〜10分ほど蒸して取り出し、
  完全に冷めたらラップを外す。1cm長さに切り分けていただく。

copyright(c)やさしい食卓