速記のみ所持の演目リスト

・以下の演題は、市販の落語速記本等で、「活字」として所持しているものです。
・複数の速記本に掲載されているものは、代表として1冊だけ紹介しました。

・各項目の演目タイトルの並びは、『増補落語事典』掲載順に従っています。
・カッコ内はおもな別題、または注釈です。
(文中敬称略、最終更新・12/10/27)


★「口演速記 明治大正落語集成」(講談社、全7巻)

  ・朝友
  ・有馬のおふじ
   (雪解の富士)
  ・魚づくし
   (『龍の都』前半)
  ・浮かれ三番
  ・牛の嫁入り

  ・梅の春
  ・浦島屋(水中の球)
  ・縁切榎
  ・お盆
  ・泳ぎの医者

  ・貸本屋の夢
  ・甲子まつり
  ・狂歌合せ
  ・工夫の医者
  ・廓大学

  ・九郎蔵狐
   (『化物』後半)
  ・小いな
  ・子殺し
  ・五十四帖
  ・西京土産

・猿丸
・さんでさい
・三人絵かき(三人絵師)
・三人旅〜朝這い
 (旅日記)
・支那の野ざらし
 (はんかい)←字が出ない

・地見屋
・正直清兵衛
・障子養子
・素人車
・神道の茶碗

・嵩谷
・相撲の蚊帳
・世辞屋
・宗漢(薬籠持ち)
・宝船の由来(宝船)

・竹に虎
・狸娘
・団子兵衛(団子平)
・縮みあがり
・佃島

・徳利芝居(鸚鵡の徳利)
・薙刀傷
・似顔の鞘当
 (競三人似顔鞘当)
・二番目
・橋弁慶

・鼻利き長兵衛
・花見心中(情死の情死)
・歯抜き
・ひねりや
・宝来

・欲しい物覚え帳
・眉間尺
・三夫婦
・無筆の女房
・木火土金水

・幽霊車
・夢の瀬川
・陽成院(『千早振る』前半)
・樟脳玉(2)
・束髪丁稚(女の衛生)


★「昭和戦前傑作落語全集」(講談社、全6巻)
  ・一日公方
  ・久米仙(粂の仙人)
  ・源太の産
  ・木の葉狐
  ・馬子茶屋

★「Super文庫 古典落語」(講談社)
  ・御膳汁粉(『士族の商法』前半)

★「Super文庫 古典落語百華選」(講談社)
  ・親売り
  ・つづら泥
  ・長襦袢
  ・能祇法師
  ・初夢
  ・養老の滝(千両)

★「名作落語全集」(騒人社、全12巻)
  ・家庭芸者
  ・片側町(『浮世床』のサゲ部分として)
  ・刀屋(『おせつ徳三郎・下』とは別話)
  ・気養い帳
  ・九尾の狐
  ・小夜衣
  ・関の津富(武者修行)
  ・綱七
  ・徳利亀屋
  ・徳利妻
  ・布引の三(布引)
  ・理屈按摩
  ・死人覚え帳(『かつぎや』マクラ)
  ・無筆の下女(『無筆』マクラ)

★「落語選集」(西澤道書舗、全15巻、9・10欠)
  ・蓮のまこと(蓮の真誠)
  ・裸の嫁入り
  ・万歳の遊び(萬歳)
  ・夢屋(夢分限←同題の別話あり)
  ・春雨

★「落語選集」(楽々社、全6巻)
  ・鬼娘
  ・米搗の幽霊
  ・猫退治
  ・魔風

★「落語三百年」(毎日新聞社、全3巻)
  ・ろうそく
  ・仇討の次第

★「円生全集」(全9巻、青蛙房)
  ・上方見物
  ・五百羅漢
  ・八九升
  ・武士の情
  ・法華長屋

★「林家正蔵集」(全2巻、青蛙房)
  ・三百植木

★「三遊亭小円朝集」(青蛙房)
  ・将軍の賽

★「米朝落語全集」(全7巻、創元社)
  ・蘭法医者(蘭方医者)
  ・いびき茶屋
  ・外法頭
  ・虫捕り(『商売根問』解説中)

★「上方落語ノート」(桂米朝、青蛙房)
  ・壷二百
  ・手無人(てないど)

★「続・上方落語ノート」(桂米朝、青蛙房)
  ・水の呑み分け
  ・番部屋

★「噺の肴」(小佐田定雄、弘文出版)
  ・耳じかじか

★「つゆの艶ばなし」(露の五郎、東方出版)
  ・蚤(昨夜のノミ)
  ・裸参り(魔風恋風)

★「定本 艶笑落語(全)」(立風書房)
  ・加賀の千代(2)(風流の道)
  ・熊谷陣屋
  ・五人組
  ・四十八手
  ・茶の湯(2)
  ・突き通し(突ッとおし)
  ・風呂敷(2)(まじない)
  ・頬赤下女(『十二支』の一部)
  ・枕丁稚
  ・松茸の間男(間男の松茸)

★雑誌「落語」(弘文出版)
  ・狸の遊び
  ・人参かたり(人参代)
  ・貧乏神(1)
  ・法華の数珠

★雑誌「風流落語お好み版」(田園社)
  ・くわい



←落語収集控・トビラへもどる