NIKKOR 50mm F1.4

X-FUJINON 50mm FM F1.9
smc PENTAX-A 50mm F1.4

※作例写真について
作例写真は「ギャラリー」のページ(約450x300)か「壁紙」の画像ファイル(800x600)にリンクしています。一部新たに用意した画像ファイル(約450x300)にリンクしている場合もあります。
間違いなく各レンズで撮影したネガ、ポジ、プリントをスキャンして使用していますが、画像の作成プロセスや機材・媒体はまちまちで統一した基準と言うようなものはありません。よって、これでレンズの評価は出来ません。コメントも個人の主観に基づくもので一般の評価とは異なると思います。ほんの少し雰囲気程度のものが伝われば良いと言う意味あいのもので厳密な比較や評価を目的としたものではありません。軽い気持でご覧下さい。



このごろ標準レンズで撮影しています
ちょっと絵になりそうな場所があって、ズームレンズで覗いてみても上手い具合にまとまらず困っていたのが、50oで覗いてみるとスーっと自然にまとまってしまって、やっぱり標準かぁ…と妙に納得したこがあってからでしょうか。ファインダーが明るく、ボケがきれいで、特にマニュアルレンズは指先の感触やピントの合い方なども含めて使っていて気持ちがいいです。

で、標準レズに限ったことではないのですが、それぞれのレンズの描写の違いなども大いに気になるところです。ニコンとツァイスとの描写の違いにはビックリしました。他のメーカーも実際に使ってみるとそれぞれ個性的でとても面白いです。そのへんの違いを見るには比較的安価で種類も豊富な標準レンズが最適でしょう。そんなわけで
「なんとなく」集まってしまった50oレンズを作例付きでご紹介いたします
(コメントは勘違いも多いので当てにしないで下さいネ)

AF MICRO NIKKOR 60mm F2.8
KONICA HEXANON AR 50mm F1.7
MC ROKKOR-PF 58mm F1.4
Carl Zeiss Planar 50mm F1.4
Petri C.C Auto 55mm F1.8