日本脳炎

日本脳炎未接種者の救済措置
 平成17年度から21年度まで日本脳炎の積極的勧奨を
中止していたため、「新しいワクチン」で、下記のように
定期接種として接種できるようになりました。

平成7年4月1日〜19年4月1日生まれの方は、
20歳未満まで、定期接種として接種できます。
  
  
厚生労働省通達は「こちらから

【お勧めの接種スケジュール】
★一度もされていない方
 1〜4週間間隔に2回接種(1期1回目、2回目)
 およそ1年後に接種(1期追加)
 およそ5年後に接種(2期)
★1期を1回して、期間が空いている方
 1〜4週間間隔に2回接種(1期2回目、1期追加)
 およそ1年後に接種(2期)
★1期を2回して、期間が空いている方
 1〜4週間間隔に2回接種(1期追加、2期)
★1期を3回して、期間が空いている方
 1回接種(2期)

平成19年度以降に生まれた方は、変更ありません。
・標準的な接種年齢は、3歳に1〜4週間隔で2回、4歳(1年後)に1回接種ですが、標準的な 接種年齢を超えても、
7歳半(90か月)になるまでなら定期接種として受けられます。

・第2期(9歳〜12歳)は1回接種
標準的な接種年齢は9歳ですが、1期追加から5年後くらいが目安です。


予約は不要です。

厚生労働省の勧奨は「こちらから」

ちさきこどもクリニック

п@06-6836-5111