おとうさんのひとり言


つづきができました。NEXTをクリックして下さいね。


はじめまして。わたしが中嶋家の「おとうさん」です
ご存じのとおり、我が家にはたくさんの家族が一緒に住んでいます。紹介しましょう。
(私個人の感じたままを)



ちゃま
 一言で言えば、まさに 一本筋の通った「さびしんぼう」です。  
どんなに好きな食べ物も、どんなに好きなおもちゃでも、淋しさには勝てません。 
とにかく、いつもお父さんかお母さんにベッタリなのです。車が大好きで乗ったが最後、とにかく はしゃぎ続けています.「エンジンの音イコール外に遊びに行ける」と考えているのです。  
他のみんなとの関係はというと、まず自分自身がいつもスポットライトの中心にいなければ納得しません。ボクを見て、ほらほらあ、といった具合に。 でも、我が家の大黒柱である9才になったちゃまには、いつまでもこの家の中心にどっかりと君臨していてほしいものです。  


チェリー
次男坊のチェリーは、家の「ぬいぐるみ坊や」です。とにかく、ぬいぐるみのようなかわいい体や顔、とにかくユーモア
ある何気ない仕草がたまりません。 やわらかそうな顔、少しだけぽったりした横っ腹なんか、見ていると触りたくなる衝動にかられてしまうのです。  根っからの平和主義者で争いごとには関心はなく、もっぱらの自由人、といった感じの毎日を過ごしています。  弱点といえば、暑いのにはからっきしで、最近だんだん暑くなってきているので、少しでも涼しいところを探し始めています。 食欲も旺盛で、わがままは滅多にしないので、給餌にはこまりません。

ラナ:
 ラナは、我が家のわんちゃんの中で、唯一の「女の子」です。
といっても、いま3才で今年4才を迎える「レディ」なのです。見た目は・・・・。  とにかく、明るく活発で少し頑固なところをもっている「お姫さま」のような
存在です。
 私自身はシーズーと一緒にくらすのは初めてだったので、最初はシーズーってこんなに元気なの?と思うくらいでした。でも、今は私が会社から帰ってくると凄い勢いで「待ってたのよぉーーーー。」というジャンプしまくっているのを見ると、とってもハッピーな気分になれるのです。 ラナ命。
パック:
 我が家の末っ子のぶらぶらどーる。とにかく、この子も明るく楽しくみんな友達、といった感じです。ちょっと構うとすぐに有頂天になってしまう「おだてにめっぽう弱いきゃわいいやつ」というのが私の印象です。
 ただ、他の仲間たちとの関係はというと、ちゃまには「イタズラしたらただじゃおかないぞ」と言われ続け、ラナには、「お母さんはあたしのものよ。近づくんじゃないわよ。」、チェリーには、「もっとおとなしくすれば遊んでやるよ」といった感じでもっぱら相手になるのは私かお母さんのどっちかといった感じです。
 みんなはパックのことが嫌いじゃないみたいなんだけど、「それぞれのプライド」が許さないみたいなのです。