続・ゲームの話


久々に更新したと思ったら、またまたゲームの話でゴメンなさい。 <(_ _)>
昨年の暮れに新しい中古ゲームショップを発見しパパさんと見に行った・・・。
そこに私がやってみたかったゲームがありボーナス後と言う事もありパパさんが
クリスマスプレゼントで買ってくれました!うれすぃ〜!!!!

今回買ったのはPS2の【ときめきメモリアル・Girl’s Side】と言うゲーム。
どっちかって〜と若い子向けの恋愛シュミレーションゲームなんですが
今までの【ときメモ】シリーズはプレイヤーのみ男の子で登場するのは女ばっか!
だから全然興味なかったんだけど今回逆バージョンで女の子向けのゲームになってます。
何と言ってもこのゲームは相手が喋るのが特徴なんです。
しかもオープニングとエンディングはB’zが曲を提供しています。
それに今回、作画担当が竹田逸子さんでオープニングムービーも綺麗!
かなりお金かけてるのでソフトのお値段もそれなりに高い・・・。(笑)


で今回お気に入りの登場人物はこの2人。

葉月 圭 氷室 零一

葉月君は才色兼備でちょっと変わった性格・・・。
主役格の男の子でクリアするのがちょっと大変!2度目の挑戦でクリアしました。
氷室さんは学校の数学教師で主人公の担任役。一発クリア!
物凄い堅物なんだけど仲良くなると主人公に対する態度が変わってきて
私的には顔も好みだし葉月君よりも面白いキャラと思っています!
氷室先生の場合は主人公から電話出来ないので友好度を上げて行き
先生からデートに誘ってもらうしかないんだけど氷室先生はデートと言わず
「社会見学」と言い張るので笑えます・・・。

しかし、男の子によって服の趣味とかも違うし季節に合った服装を着ないと
嫌われてしまうのでゲームと言えどデートには気を使います・・・。
攻略本を買うなら「コナミ・公式パーフェクトガイド」がオススメでございます。
データベースの「デート会話一覧」は相手別に載ってるので便利ですよ。



では今回はこの辺で失礼します・・・。
ただ今、3人目をクリアするため奮闘中のちゃまママでした!

2003年  1月  9日


戻る