トレーニングクラブのつづき・・・

  
遠くからダッシュ。 もの凄いアタック。
禁足咆哮から・・・ またアタック!
ムチで打たれても放さない!! 禁足して飼い主を待つ。
ヘルパーから目を離しません。 ムチを取り上げボディチェック。
護送して終了!

実は娘さんはドイツチャンピオンで
前出の母犬はフランスチャンピオンなのです。
もの凄い親子でありました!

それにしても毛色までそっくりで
飼い主さんがいないと見分けがつきませんでした。
ヘルパー役のおじさん(クラブの責任者)
ランニングシャツと皮エプロン一枚だけ。
ちょっと襲撃やるのに余りにもラフ過ぎる・・・
そう思うのは私だけでしょうか?

『ホラ!近くで見てごらん・・・』
犬を引きずって私達の近くへ来てくれた!
サービス精神旺盛なおじさんでした。
ありがとうね!!


戻る