91:かばんの中でおしつぶされてあわれなり、
 イチゴ大福,食べそこねし夜

指先化粧 明日は良き日と

(’99・10・4)(lovely歌仙&キャンディ)

92:世界地図,まだ見ぬ国を手でなぞり
 思いを馳せる,大空のかなたに

眼閉ずればプリマ(君を)呼ぶ歌
(’99・10・4)(lovely歌仙&キャンディ)

93:上海より,来日予定の雑技団、
ばく転の極意,その海を渡れ!

虹のハードル夢抱え跳ぶ
(’99・10・4)(lovely歌仙&
キャンディ)

94:ひさかたの光集めし勾玉に
祈りこめたる一途な乙女
かぐわしき哉、百合ホトトギス
ふうさんのバースデーを詠める

95:ヤドリギの小さき粒よはじけとべ!
月通う道星を引き連れ
背伸びをすれば明日は良い朝!
SQ☆ふみ歌仙の退院(^^)vを詠める

96:鈴虫にナスのご祝儀コンサート
曲:メヌエット静かの帳(とばり)
季節をつなごう風のタクトで

97:夕焼けの可愛いキャンディ山石榴(やまざくろ)
甘酸っぱさを風にゆらして
昼に星座を映し実らん

98:弧を描け!闇路突き抜け彼方まで!
二人の想い乗せ飛べ白球(たま)よ
風輝きてホームランなれ
望月 斉さんのバースデーを詠める

99:がく支え「揺れるなかれ」と手を添えて
瞳閉ずれば無言のYes!
聖なる想い空に留めん
lovely歌仙のバースデーを詠める

100:シーチキン猫がマグロで僕カツオ
猫はぬくぬく、僕はあせあせ
大きな欠伸、小さなため息

101:君の肩web突き抜けて「しっかり!」と
前にまわってポンと叩こう
目は閉じちゃダメ!君で始まる

102:秋にまだ気高き香り感ずれば
清々しい夜、カーテン開けて
月の光を抱いて寝るかな

103:夢うつつ 覚めはじめたる まどろみに
小さな幸せ感じています
朝早くに言う「後5分だけ・・・」
('99・10・31)(白日焼歌仙)


104:秋深く腹に溜まりしもろもろの
余りし肉と辛き思いは
いつぞや消えて春を迎えん

(’99・11・4)(Mr.のー歌仙)

105:夢に見たあのビーナスに逢いたいと
願い閉づ眼に百合の白光
気品を醸す君ユーチャリス

106:流れ星祈りを乗せて行く先は
はばたくペガサスオリオン越えて
銀河鉄道最終案内

(’99・11・8)(キャンディ&讃良歌仙)


107:かけぬける日の恵みうけ茂る葉よ
季節外れのシャボン玉までも
寄すマグネット君アジアンタム

KIDさんのバースデーを詠める

108:人一人我も貴方も人一人
吐息の次に出る言葉なら
風に混じりて消える塵かな


109:天仰ぐその夢・想い広き胸
君に飛び込む花びらピンク
伝書鳩なる胡蝶蘭かな

橘高かつのりさんのバースデーを詠める

110:指組まん獅子飛ぶ姿星降る夜
セントポーリア「小さな愛」で
3度告げるはいとし人の名

111:月うさぎ仰ぎて見れば君が影
我手をかざし、いざ掴まんと
揺れる指先青く光れり

112:10万の熱き声援応えるに
凛とし行かん向かう未来に
風モニターを突き抜けるごとく

113:君が触れ奇しき杖に姿変え
刹那の風にいとし声乗せ
心有るがゆえ君の前舞う
紀友則殿への返歌を詠める


114:セロシアの希望の灯り絵筆とし
目閉じ描くは君の頬色
飛び交うかもめ朱鷺となりぬる

なきさんのバースデーを詠める

115:夜霧とて隠しきれない我が想い
面影映し星語れども
君にあらじと窓をクローズ

116:この想いかなわねば剃らん我が髪を
別人なりて偲ぶ朝夕
君なき日々やありとてならぬ

117:不惑来て惑う心の情けなさ
笑わば笑えこの恋心
胸の痛みを明日薔薇色に

118:ショール越えなびく黒髪颯爽と
歩けばそこに皆が歌えり
風輝いて神告ぐ・・・運命

119:風邪ひいて猫と2人のクリスマス
さびしからずやケーキの苺
胸張るもまた肩の寒さよ


これより、平成12年!

120:その昔神の魔法で変えられし
白き釣り鐘指ではじきて
指先見るや我が道しるべと
暁越さんのバースデーを詠める