31: 地表に出 水辺でカエルが唱いだす
おいらの嫁に 来てケロ来てケロ
どの世界でも 苦労は一緒ね
(’99・4・24)(NYX歌仙)

32:ケータイを バイブモードで 握りしめ
突如の振るえに ビビって投げ捨て
機嫌損ねて 云とも寸とも
(’99・4・24)(NYX歌仙)


33:舞い上がり妖精の声近き空
未だ見えずの君が面影
月は笑いて日は励まして

34:君が影朧月夜に浮かび消え
四季貫きてまた繰り返す
願いよ雲よ今は留めて・・

35:すずかけの青き落ち葉のノクターン
驚き#そして♭
風のメロディーこだまするパリ

36:マロニエの雨に濡れたる我が衣
濃きピンクにぞ驚きし今
口笛流す涼し顔して

37:絵葉書の模様となりて空仰ぐ
しのぶ想いは青一色に
いくつの国も結ぶスライド

38:つとめての雲の切れ間のハーフムーン
菜の花の黄と溶け合う空と
鏡となりて森を映さん

39:かきあげし黄金の髪は今は愛
少女剣士の面影残し
姿を変えて恋せ一途に

40:花愛でるひげの画伯の涙たち
池に変われと祈れば天使
現われ出でしその名「スイレン」

41:はるか彼方 遠い異国の 旅路より
帰りし友の 姿をみれば
期待膨らむ 土産話に
(’99・5・21)(白日焼歌仙)
キャンディの旅行に寄す

42:飛行機を おりたつ君の 姿見て
いろいろ聞きたい 事もあるけど
何よりもまず おかえりなさい
(’99・5・21)(白日焼歌仙)
キャンディの旅行に寄す

43:君が旅に 出て僕の側に いない日々
たった数日 そう、数日だけど
世界で1番 長い日々だった
(’99・5・21)(白日焼歌仙)
キャンディの旅行に寄す

44:温かきその手で包むアマリリス、
至福の時を顧みる指、
2人で祝う新しき朝!
DH歌仙のバースデー

45:通過駅友の故郷と思い出し
さびしき旅の隣の席は・・・
一秒前と何も変わらず


46:こだわりの味と暖簾の「うどん・めし」
書きこむ筆も一筆入魂
「ごっつぅうまい!」他言葉ナシ!


47:どこまで壊れていくのかNHK
s/a/k/u/r/aとユイ
みんなもクローカードゲットじゃぞ
(’99・6・5)(P歌仙)


48:花嫁のブルーをすべて受け止める
広き心の空とならんと
胸張る君に花の面影
NYX歌仙のバースデー

49:後悔を流せ美空の汗ならば、
影まで消してなにごともなく
光を落とせいざ一歩前

50:月鏡今宵女神は手にとりて
ああでもないとため息交じり
何を焦るか君を魅せるか

51:花に寄せ無言の愛にメイクアップ?
100万回の心の「好き」よ。
さあ声にして今は今だけ!

52:キョウガノコ、雅の枝の薄紅を
君の袖引く為にうつさん、
月の涙を今宵隠して・・

53:魔歌(まがうた)に身を包まれし旅人の
風のローブに木の葉のエール
「四方に望み」と心に栞

54:あさがおの蔓のもたれよ絆なれ!
はかなき恋も届く空なら
凛の視線に雲1つなし。
佐倉純さんのバースデー

55:梅雨明けのバトンをうけし蝉しぐれ
急ぐその音のはかなきを知る、
木々のタクトはフォルテ下がらず

56:向き合えば小鳥に言葉預け咲き
陽射しまぶしいフリして視線
そらしまた合う君シャボンソウ
SQ☆ふみ歌仙バースデー

57:君恋し胸の水晶文字に変え
綴らば切なき幻めぐり
瞳閉ずうち文月を越え。

58:雨くぐりわれはまだ行く口笛の
届かぬところ花の咲く丘
夢に出てきた虹の出る丘

59:我が星よ、祈
らば届け天空の
黒き泉に花火のコイン
愛しき人の名とともに投げ

60:ジンクスや悪しき事など考えず
君の真珠の蒔かれし道を
踏み出せば胸騒ぎ消ゆかな