1:いつまでも、いつまでもただ一筋に、
クリアをめざせ!ゲームと心。
水と炎で明日迎えいざ。

2:その昔、泣き虫空の照れ隠し
虹、青空の今髪飾り
DIYの未来秘めつつ

3:雪空に君を想いし野辺の花
どんな涙に粒を変えるか
心配だけど、まなざしキリリ!

4:恋人と冬の星座を指させば
白きあかりに明日の笑み見ゆ
なぜか伏し目に横を向く夜

5:北風が忘れな草にキスするを
「寒の戻り」と人はいうなり。
「春待ち風」と我は言うなり。

6:太助君、清い心が縁となり
試練と幸福その身に受ける。
みんなの食費、どうしているの?
(’99・3・15)(ha歌仙)
まもって守護月天を詠める


7:腕あれば、スポーツカーをねじ伏せる。
自転車積める、マツダのデミオ
5人乗れるぞ、三菱ギャラン
(’99・3・15)(ha歌仙)
Gran Turismoを詠める


8:夢見鳥 今はまだ空 飛べぬけど
いつか飛ばすぞ この大空に
必ず飛ばすぞ 我が身を乗せて
(’99・3・15)(白日焼歌仙)

9:ひとすじの 流れ落ちたる その涙
人はそれだけ大きくなるし
夢はそれだけ近づいてくる
(’99・3・15)(白日焼歌仙)

10:今日こそは さっさと寝ようと 思うけど
気がつきゃPC スイッチオン
それで寝るのが また遅くなる(ギャー!)
(’99・3・15)(白日焼歌仙)


11:春こいと 春一番を 待ちつづけ

いまだ開かぬ スカートのすそ
ひとみに映る 春はこいしい

(’99・3・15)(DH歌仙)

12:日曜日あなたの腕でヌクヌクと
子猫のように無邪気な気分 
あともう少し寝たふりしてよう
(’99・3・15)(SQ☆ふみ歌仙)


13:西野さん てんてん付けて 虹野さん
やはり僕は こう考えた
しかし何にも 面白くない…
(’99・3・20)(トフー歌仙)
レイソルの監督を詠める


14:ダイエット するヨするゾと ちかっても
春のイブキが 食べて〜と誘う
フト気がつけば ボク♪ドラ○もん (T_T)

(’99・3・20)(DH歌仙)

15:沈丁花 香り漂う春の宵 
あなたのキスが 切なく揺れて
見上げた空に 夕星ひとつ
(’99・3・20)(讃良歌仙)

16:春の夜 朧にかすむ 君の笑み
 天使のようで つい抱きしめた
驚く瞳に映る夕星
(’99・3・20)(讃良歌仙)


17:星空にオリオンからのバトン受け
獅子達の宴、春(いま)始まらん。
ポーラースターただ見守りの瞳

18:不惑へと瞬間積み重ね行く風よ
まだ・・急ぐ事勿れ・・まだ
止れぬならばせめてLargo(ラルゴ)で

19:人混みに、手をひく君と 夜さくら
昨日の夢を今日は現実(うつつ)に
もたれて仰がん、舞い落つあかりと。
(’99・4・6)(さとる歌仙&キャンディ)

20:前の人後ろの人へ繋ぐ人
流れ作業に一粒の汗
拭う額に涙色なし!

21:若草の呼び声受けて散る花の
恋の後押し一塵の風
あと知らぬふり鳥も見ぬふり

22:夏が来た! 浜辺に行けば パラダイス
デジカメもって 水着を撮れば
チカンに見られあわてふためく
(’99・4・13)(DH歌仙)

23:片思い 好きよと云えず 片思い
思いを込めて好きヨ♪ と云えば
彼の…返事で あふれる涙
(’99・4・13)(DH歌仙)

24:突然の口づけの記憶。あれは夢?
 砂塵起こしてあなたは消えた
 KENTの香り微か残して・・・
(’99・4・16)(さっぴぃ歌仙)

25: どこまでも 揺られて旅をしたような 
月の砂漠にあなたと二人 
駱駝の涙乾く夜の夢
(’99・4・16)(さっぴぃ歌仙)

 26:いつまでも どこかあなたにつながって 
おれる喜びきら星の下、
雨注ぐ地に虹ぞ輝く
(’99・4・16)(さっぴぃ歌仙)


27:桜散り緑の若葉萌ゆる頃
君に出会ったあの瞬間を
今でも僕はまだ覚えてるよ

(’99・4・19)(白日焼歌仙)
出会いを詠める


28:英単語 好きになったそのワケは
君とはじめて話すきっかけ
作ってくれたものだからかな

(’99・4・19)(白日焼歌仙

出会いを詠める

29:女神たち、オーロラ切りて衣をしたて
袖を通して星眺めるも、
花の視線はいつものエプロン
讃良歌仙バースデー

30:唐辛子 そばにうどんによくあえど
個人の好みよ かける回数
俺は六回 たまに十回
(’99・4・24)(NYX歌仙)