先生の、らくがきが、かくれています。
らくがきが出ているときにクリックすると、アルファベットルームに入れます♪

2015年度-ECCジュニア瓦曽根2丁目教室!!
秋ですね。今日の越谷、春ですね♪花粉症は大丈夫ですか?。。
ECCジュニア公式ホームページ

eccジュニア順子先生らくがき アルファベットルームを探そう、押して! ECCの☆画像2 ECCの☆画像1 アルファベットルームを探そう、押して! アルファベットルームを探そう、押して!
[ECCジュニアの英語・英会話]
聞く話す読む書く
4つの力 バランスよく
生徒が主役
体験型
お子様の発達に合わせた
カリキュラム
英語を話したくて
たまらなくなる♪
早く始めて
長く続ける
21世紀・英語力は
生きる力へ
幼児クラス・遊び感覚で
英語に親しむ
中学生・英語の基礎を
身につける
中学生・文部科学省の
学習指導要領準拠
ECC Jr

ご質問、お問い合わせは、ecc_jun@dolphin.plala.or.jp まで!
<お断り・重要>このホームページ(www7.plala.or.jp/bon_chan/内)は
ECCジュニア・BS教室の1講師が運営して いるものであり、
(株)ECCが運営しているものではありません。



リンクフリー
事後報告ok
見本

こちらのバナー使用をご希望の方は、
お手数ですが、
ecc_jun@dolphin.plala.or.jpまで、
ご連絡ください。
メールで、お送りいたします。
画像はそのまま保存してご使用ください。

↑ご連絡頂く際は、どれが良いか選んでいただけると助かります


☆ECCジュニア瓦曽根2丁目教室☆


☆ホームページについて☆

こちらはECCジュニア瓦曽根2丁目教室のホームページです。
語学教育は、心を育てるものです。国際的なコミュニケーションは、ビジネスと結びつけることが多いですね。しかし、本当の良いところといえば、それは、異文化を学び視野を広げることで、結果的にやさしさや、心の広さ、洞察力や観察力、そして一番は、暖かさを身につけてくれます。楽しむことから始まって、コミュニケーションの為のコミュニケーションを行うことが重要です。確かに、幅広い知識は幅広い判断力を身につけてくれます。しかし、語学の一つである英語は”楽しいもの”で、世界中の言葉の中の一つです。

さて、こちら、ECCジュニア瓦曽根2丁目教室では、幼児(2歳児〜)から、小学生、中学生を対象に開講させていただいています。年々、英語・英会話への注目度があがる社会一般において、小さい頃からの国際教育が重要視されています。ECCジュニアの教育法は、発達心理学を元に、さらに聞く、話す、読む、書く(4技能)を上手く、バランス良く取り入れ、「子供は、良く覚えるがすぐ忘れる」、という事を克服しました。そういったECCジュニアの研究尽くされた教育法を学び、各ホームティーチャーが育成されています。

地域密着型での教育も重要で、瓦曽根2丁目教室では、少人数(1コマ=12人)までのレッスンを行っています。これにより、生徒の進捗状況も上手く管理することができます。ECCジュニア共通のものとして、Phonix(フォニックス)、アカデミックレポート(通信簿)、発表会、テレホントーキング、ハロウィーン、イースター、外国人との親睦、暗誦大会、児童英検、英語検定などでのスキルの確認と向上が期待できます。また、ECCジュニア瓦曽根2丁目教室では、スーパーラーニングプランも開講しています。月謝制、レベル分け、 年齢に応じた教材・レッスン、など、効果的に、これからの国際社会に適応できる、コミュニケーション力のある人材を育てます。

子供たちに英語を習わせるなら、ECCが1番!と思っています。楽しく学べるということを、言葉だけではなく、お伝えできればと思いホームページを開設しています。上手く伝わればいいなあ・・と思ってます。

昔、私の世代では、受験戦争!という言葉をよく耳にしました。競争倍率が高かったからです。でも、最近思いますが、いつのときも、親の目指すところ子供有りで、お母さんが喜ぶように、お父さんに褒められるように、一心に頑張っている素直な子供たちにとっては、必至です。またそういう境遇を与えられない子供たちには、さまざまな種類の葛藤が見られます。落ち着きや集中力、洞察力や観察力、同じ年の子供たちでも様々です。たくさんの人とのコミュニケーションのチャンスを作ってあげたいので、英会話を小さい頃からやっておけば良かったと思う私は、ECCジュニアの英会話を子供たちに教えることを選びました。






自分だけのハーブティー作ってみませんか?
NOEL
COPYRIGHT Copyright ECCジュニアECCジュニア瓦曽根2丁目教室、瓦曽根2丁目教室のみんな