LATIN音楽情報をお知らせします

ただし、かなり著者の主観が入っています。。。

| 音楽一般 | サルサ(SALSA) | メレンゲ(Melenge) | ティピコ(Tipico) | バラード(Balada) |

| ポップス(Pops) | ロック(Rock) | レゲエ(Reggae) |

音楽一般ジャンル一覧へ

 まず、私がパナマで耳にした音楽のサルサ、メレンゲ、ティピコ、レゲエ等はパナマ人にとっては聞く為にあるというよりは、踊る為にあるということが出来るでしょう。コンサートでも、熱心なファンは聞き入っていますが、その他の人たちは男女2人で踊っています。
ちなみに筆者は聞く為にもあり、踊る為にもあると思っています。

サルサ(SALSA) ジャンル一覧へ

 私から言わせてもらうとやはりLATIN音楽の代表と言えばサルサでしょう!!パナマ滞在時には1日でもこれがなければ生活出来ない?中毒症状になっていたような気がします。。。
 私のサルサとの出会いは、パナマ到着時にバスの中でよくかかっていた Mickey Taveras の"Me gustas"という歌でした。そして、次に私の大好きなBeatlesの"Hey Jude"のサルサバージョン(Tony VEGAが歌っています)。これを聞いた時は「これだ!!」と目から鱗が落ちるようで、何故か本当に嬉しかったのを覚えています。サルサは本当に歴史が長く、一般にSalsa Ayer(古いサルサ)とSalsa de Hoy(新しいサルサ)という風に分けられます。Salsa Nuevoでは他のジャンルのリズムや曲調が混ぜられることも多く、本当に多様なリズムを持っています。例えば、DLGというグループはレゲエをうまく取り入れています。

 特にパナマではベネズエラのSalserinという少年・青年グループ(日本で言えばジャニーズ?ですかねぇ)が人気があります。コンサートの為、来パした時はそれはそれは女の子達は大騒ぎでした。また、Gilberto Santa Rosaや俳優業でも有名なMark Antony(彼は英語版のアルバムも出しています。)等も有名です。パナマ人でもWily Colonに見出されたRuben Bladesが頑張っています。彼は1994年のパナマの大統領選挙にも立候補した経歴ももつ歌手です。
 特に私のお気に入りどころというと、プエルトリコ人のJerry Rivera、Gilberto Santa Rosaや御大Oscar de Leon等があげられます。またLisette Melendez(Indiaの妹)という掘り出しものの女性の歌手も発見しました。

メレンゲ(Melenge)ジャンル一覧へ

 ドミニカ生まれであり、リズムは二拍子。このMelengeを代表するのは、Melengeの女王と呼ばれるOlga Tanonでしょう。なかなかパンチのある声でノリがいい(メレンゲだから当たり前ですが。。。)曲を歌っています。彼女はバラードも歌っており、バラードのアルバムを一枚出しています。私にとってはサルサほど好きではないジャンルですが、それでもドミニカ人Ramon Orlandoはお気に入りの内の一人です。

ティピコ(Tipico) ジャンル一覧へ

 ラテン一般ではフォルクロールと言うかもしれません。パナマではティピコという言い方をします。演歌といっていいでしょう。もっともポピュラーですけど。。。パナマ人には全ての世代で人気があり、特に地方へ行くとティピコ一色?!になってしまうなんてことも。。。踊りかたとしては、男女ぴったりくっついて腰をくねくねくねらしながら踊ります。
 代表的な歌手としては姉妹で精力的にライブをこなし絶大的な人気を誇る Samy y Sandra Sandoval、先日その死にパナマの全国民が悲しみに暮れたVictor Vergada等があげられます。しかし、何といっても私のお気に入りは、Ninin Quinteroです。1997年行われた独立記念日(11月3日)のカウントダウンコンサートに出演しているのを見て気に入り、早速CDを購入しました。まだ一枚しかアルバムが出ていないのが残念です。

バラード(Balada) ジャンル一覧へ

 どんな言葉の音楽でもきっとかかせない?ロマンティカな曲達。スペイン語でも様々な歌手が活躍を見せています。その中でもやはり、Jurio Iglesiasの息子であり96?年度のグラミー賞ラテン部門を勝ち取ったEnrique Iglesiasやメキシコ人のCristianやLuis Miguel等が代表になるでしょう。私のお気に入りとしては上記2者のEnrique Iglesias、Cristianに加え、Jordi等があげられます。

ポップス(Pops) ジャンル一覧へ

 スペイン語でのPopsを語る上で、まず出てくるのが先のサッカーW杯フランス大会で主題歌を歌ったプエルトリコ人のRicky Martinでしょう。"Maria"という歌が有名ですが、最新アルバム"Vuelve"で更に飛躍を遂げたのではないでしょうか?このアルバムにはDisney映画の主題歌になった曲も収録されています。次回は英語での歌も含めて更に国際的な市場をねらうそうです。他には英語でもアルバムを発表したコロンビア人のShakilaでしょうか。ファーストアルバムから爆発的な人気を得て、現在ではアルバムを発表しました。今後の活躍が楽しみな歌手です。私のお気に入りとしては、この二人に付け加え、グループOnda Vaserinaがあげられます。

ロック(Rock) ジャンル一覧へ

上記のジャンルに比べ、いまいち目立った活躍が少ないRockですが、それでもManaの人気はすさまじいものがあります。しかし、このジャンルでは私の一押しは何といってもパナマ人グループSon miserablesです。セカンドアルバムを今か今かと待っています。

レゲエ(Reggae) ジャンル一覧へ

パナマの若者にも人気があるReggae。私も踊るには一番その場に一体感を感じることが出来るので好きです。このReggae、一番活躍するのは夏のカーニバル(主に2月)の時ではないでしょうか?放水車からまかれる水でずぶぬれになりながら、Reggaeでタテノリする。これが私のイメージするカーニバルです。この快感は一回やったらやめられない??



Home________BACK to Panama Page