CHIRIQUI県 (Provincia Chiriqui)


PANAMA共和国の第三の都市であるダビット市(人口約10万人)を持つチリキ県。コスタリカと接しており、国境を持っています。また、パナマで一番高い山 ボルカン・バルー(標高3,475m)を持っており、また高原野菜栽培が行われているセロプンタやコーヒー栽培が行われているボケテという高地があります。このセロプンタとボケては避暑地としても有名で、パナマ人もよく訪れています。


ボルカン・バルー (Volcan Baru) 〜パナマで一番空に近い場所〜

Foto Solponiente97

このボルカン・バルーは晴れていれば両大洋(カリブ海と太平洋)が見えると言われています。1997年の暮れ12月31日に、頂上で初日の出を見る為に、仲間5人と登山を敢行しました。6時間の上りは意外と(いや!かなり)きつく、雲の切れ間から目指す頂上が見えた時にはさすがに感動ものでした。お祝いに頂上で飲んだシャンパンのなんと美味しかった事か!!頂上には電話関連施設やテレビ塔しかなく、宿泊施設はないので、私たちはテントとダンボールで作った仮設?ハウスで夜を明かしました。パナマとはいえ、標高3000mを超えるのですから、寒いことこの上ありませんでした。
 翌日の元旦も残念ながら天気は良くはありませんでしたが、雲の切れ目から本当に恥ずかしそうに顔を出した初日の出に1年の無事を祈ったものです!!

登山道は状態は悪くありません。またもし手っ取り早く頂上からの景色だけ拝みたいと言う方は車で頂上まで行ける為、どこかでチャーターするということも可能です。



パソ カノア (Paso Canoa) 〜国境の町〜

パナマではコスタリカとの国交は非常に安定しており、それを象徴してか、国境では相手の国に手続き無しで入る事が出来ます。それぞれの国境の町にはお店やレストラン?が並んでいます。こうした国境はパナマには3ヶ所ありますが、ここがその内の1ヶ所となります。近辺に住むパナマ人やコスタリカ人はそれぞれお互いの国へほんのちょっとの距離出稼ぎして、商売をしているのでしょう!!お互いの国のビールが飲めたり、有名なコスタリカコーヒーを楽しんだりできるのが一番のメリットかも知れません!!



Home Back