島本スキークラブホームページ

                                                開設2009年8月
                                                   2016.9.12 更新

                                                                                                            

 クラブの紹介   
      行事予定

   2015年度(第19期)
  
       活動報告
 2008年度  2009年度
 2010年度  2011年度
 
2012年度  2013年度
    
 クラブ員募集  クラブ会則
クラブ通信最新号はこちら

(過去通信118号まで)
 リンク 掲示板  
                                                              

 

島本スキークラブホームページへようこそ


 島本スキークラブは大阪北摂島本町を中心とした、勤労者スキー協議会(WSAJ)に所属するスキークラブです。

 現在クラブ員数は50名で、スキーを生涯スポーツとして位置づけ、クラブ員のレベルアップと共に多くの人々にスキーの楽しさを知ってもらうことをめざしています。 
 

お 知 ら せ

                             
  
    秋の里山ハイキングとバーベキュー大会(予告) 
 
           
10月22日(土) 島本町周辺にて
            
例年通りハイキングとバーベキュー大会を開きます。
               予定コース 阪急西山天王山駅~サントリービール工場~水無瀬
               詳しくは9月末に連絡致します。日程のご予定をお願い致します。
    

       島本スキークラブ20周年記念島本スキーヤーの集い

               11月19日(土) 午後1時~5時 於桜井公会堂(島本町)
                          終了後懇親会
               詳細は後日お知らせ致します。(記念品、記念誌、記念講演等計画中)
               多くの方の参加で盛り上がった会にしたいと思います。ご予定をぜひお願い致します。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     島本スキークラブ20周年記念行事  
  
       島本スキー祭典東北ツアー!!    

         第一次募集では20名余りの方の申込がありました。         
       備考 このツアーは外部業者のツアーに参加する形になりますので、通常の行事より早く参加人数を
           確定する必要があります。またクラブ行事としては初めての取り組みで、参加人数の予想が立
           てられませんので少し早いですが第1次募集という形でクラブの皆さんの参加希望を募りました。
           正式の募集はツアー内容が確定してから改めて開始します。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     
     重要なお願い クラブ員の皆様へ

        クラブ結成20周年を記念して、20周年記念誌を発行します。
        内容は検討中ですが、クラブ員の皆さんの島本スキークラブへの思いを中心に構成したいと思っています。
        つきましては、島本スキークラブへの思い、スキーへの想い、その他(できるだけスキーに関連した事柄で)
        を200字程度以上にまとめていただいて、事務局までお送りください。11月19日の「島本スキーヤーのつどい」
        でお渡ししたいので、締切を9月末とさせていただきます全員の皆さんの一言をお待ちしてい         ます。
        提出は、事務局までメール本文でも、メール添付でも、郵送でも結構です。
        ご協力をよろしくお願い致します。
        20周年記記念式典は、11月19日(土)島本スキーヤーの集いと合わせて行います。
         事務局
           〒569-1121 高槻市真上町5-6-26 池垣憲二 072-684-3574
            メール ken_ike@khaki.plala.or.jp
   
     
     第20回島本クラブ総会議案書をアップしました

島本クラブ通信120号をアップしました。

  各種通信をアップしました。 大阪スキー協通信No.369 全国スキー協通信No.430 おおさかスポーツ2016年4月号

 行 事 報 告

  2016年 納涼ボーリング大会                    京都ラウンドワン
                 2016.8.28(日) 11名参加

 この夏の7,8月は全国的にも平均気温が高くなっている、というニュースが流れる中、恒例のボーリング大会が開かれました。若者の歓声が響く中、島本のレーンはゆったりとした雰囲気でゲームが進行しました。
 今年はI垣さんがワンピン差でY本サンを抑えて優勝、20周年特別の金一封を会長より贈られました。
 終了後木屋町へ移動し臼松で懇親会、ビールでのどを潤しました。

木曽福島「みこしまくり」
 2016年7月22日(金)~24日(日)
                8名参加
 オフーシーズンのクラブ行事として、木曽福島の「みこしまくり」をメインに、サマーツアーへ行ってきました。3日間とも好天の中、木曽谷と伊那谷を巡りました。                  木曽谷は陽ざしの中でも風が涼しく、中山道を気持ち良く散策しました。水無神社の例大祭「みこしまくり」は多くの観衆の中で盛り上がり、その迫力はなかなかのものでした。丸中山荘さんでは豪華なバーベキューに舌鼓。 ゆったりと時間が流れ、木曽駒高原での優雅な夏休みとなりました。       翌日は権兵衛トンネルを抜けて伊那谷まで。旬のブルーベリー狩り、 信州マルス蒸留所の工場見学、 伊那食品工業・かんてんぱぱ見学などを楽しみました。(K沢 記) 
 詳細報告はこちらから 


平和マラソンと平和大行進に参加して
        島本スキークラブ C村 記
 今年は7月3日平和マラソン・茨木市役所~大阪城23㎞と7月6日平和大行進・高槻市役所~吹田市役所に参加しました。マラソンは初めての参加で完走できるかどうか不安でしたが、何とか皆さんと一緒にゴールすることができました。・・
 以下はこちらに
なお同日、T口会長が平和マラソン島本出発式に応援に駆けつけました。

   第20回総会 無事終了しました    2016.6.25  島本町ふれあいセンター
 
 第20回総会が23名の参加(委任状13)、3名の来賓(大阪スキー協からT井氏、茨木スキー協からF井氏、京都教育スキー友の会からO椋)をお迎えし、F下、C沢の両氏議長で開かれました。新会員のうち、M上さん、N渕さんが出席されました。
 昨年の取り組みについてはウィークデースキーでは細かい所での打ち合わせにもう一工夫必要である、来期は時間的にゆとりのある行事にしたい、などの意見が出されました。
 20期に記念行事として行う20回島本スキー祭典は『2017年2月25(土)又は26(日)出発で2泊3日で「東北方面」へ航空機で行く』ことが論議の中で決められ、また11月の島本スキーヤーの集いでの記念式典、記念グッズについて多くの希望や意見を出してほしいことが提案されました。新運営委員にK沢充氏の着任、決算予算も含め、議案は拍手多数で可決されました。
 終了後、水瀬商店街の「ひょうたん」で懇親会が開かれました。 

     
      春のハイキング 東海自然歩道 茨木「竜王山」から「摂津峡へ」
                                                      2016.5.28(土) 11名参加
  19期最後の行事、今回は東海自然歩道を歩きました。茨木市忍頂寺から竜王山、しっかりした木造の展望台をへて車作(平  安の時代、欅の木で御所に納める車を作っていたそうです)、竜仙の滝(水量は少なかったですが立派な滝です)を経て高槻  市萩谷から摂津峡まで、約15kmを歩きました。途中小雨がぱらつきましたが行動には影響なく、3時過ぎのバスに摂津峡上  ノ口乗車、JR高槻駅近くでのどを潤して解散しました。計画して頂いたリーダーM橋さん、ご苦労様でした。
  今期の行事はこれで終わり、6月25日の総会から記念すべき第20期に入ります。

  この指企画 
  白馬スキー&スノーシューハイキン   グ&塩の道祭りツアー
   2016.5.2(月)~5.4(水) 23名参加

 恒例になりました5月初めのシーズンを締めくくる "雪と遊ぶツアー"。 予想していた以上に雪が少なく、"白馬ハイキング&塩の道まつり " になってしまいましたが、 3日間とも好天に恵まれ、雪遊び以外で思う存分楽しんできました。
 詳しい報告はこちら


  関西ブロック レベルアップ
    初・中・上級検定会

      
2016.4.1(金)~4.3(日)
       志賀高原一の瀬
 
検定会ですから雪がなければどうしよう、と言う心配の中で開かれました。検定受検者は20名という多さでした。(我がK原さんも受検予定でしたがインフルエンザでキャンセルとなりました。来季に期待しましょう)

 
    島本ファイナル ミステリースキーツアー   2016.3.25(金)~3.27(日) 9名+Jr2名

 恒例のきそふくファイナルが、きそふくしまスキー場が早々とクローズしたため、行き先をミステリーとしていつもの日程で行いました。マイアスキー場とおんたけ2240へ回りました。おんたけ2240スキー場はアプローチは長いですが、なかなか滑りやすい、変化もあるスキー場でした。今シーズンはずっと雪不足に悩まされましたが、その原因ともされているエルニーニョはこの夏には収束し、逆のラニーニャ現象が始まると予測されています。ラニーニャの気候傾向は、日本では「猛暑・寒冬」と言うことのようですがさてどうなるでしょうか。

   
    第19回 島本スキー祭典   志賀高原一の瀬    2016.3.11(金)~3.14(月)  33名参加

 今年の島本のスキー行事は、いずれも例年とは場所を変更して行われました。いつもの所もいいですが、また違ったゲレンデを滑りたいという方もおられての変更です。滑るには支障はありませんでしたが、志賀高原でも雪不足でブッシュをよけながらの滑走という場面もありました。一部の班は熊の湯から横手、渋峠まで足を伸ばし、広い志賀高原ほぼ全山を滑りました。T会長のお兄さんも参加され往年の技術を披露されました。この行事を機に5名の方が入会され、今シーズンの新会員は7名という数字になりました。ますますクラブの輪が広がってきました。 

 
   2016 この指 富良野スキーツアー  北海道富良野スキー場  2016.2.21(日)~2.23(火)   13名参加
 
 富良野は北海道の真ん中。 ラベンダー栽培などの農業が盛んで、ドラマ「北の国から」の舞台としても知られています。
 「Prince Snow Resorts 富良野スキー場」は北海道内でも最大規模。 新千歳空港から広々とした白い大地をバスで。
   以下の詳しい報告はこちら。   また写真集はこちらから。

        大阪スノー祭典   志賀高原一の瀬スキー場    2016.2.11(木・祝)~2.14(日)   5名参加
 今年のスノー祭典へは、5名が参加しました。新しい試みで、参加者全員がポールに挑戦し、2本滑ったタイム差が少ない人が表彰されました。交流会では「やっぱskiやねんSC]のF本さんのギター演奏で大合唱、とても盛り上がりました。M本さんとK原さんが実行委員として活躍されました。

  第13回 ウィークデースキー 木曽福島温泉「駒の湯」  2016.1.26~1.28 45名(島本 15名参加)
   今年は高槻との共催に加え、京都友の会とバス同乗で行いました。雪が十分ではない中、きそふくしま、やぶはら、マイアと   三つのゲレンデを滑りました。「駒の湯」温泉はとても暖かな宿舎でした。

       2016レベルアップ合宿  赤倉温泉スキー場    ほてる千家     2016.1.8~1.11 30名参加

 ここ数年、レベルアップ合宿は八方尾根で行ってきましたが、今回は気分一新、赤倉温泉スキー場に場所を移して行いました。今年の合い言葉は「雪は大丈夫かな」でしたが、たっぷり満足とまではいきませんでしたがブッシュに少し気をつけて滑る程度でした。初日は長くて広い杉野沢ゲレンデへ貸し切りバスで移動、残念ながら霧で視界が悪く、広いゲレンデを堪能できませんでした。2日目は好天に恵まれ、赤倉観光ゲレンデを中心に思い切り滑りました。3日目は赤倉温泉スキー場を中心に滑り、今回はM田女史の親戚の子供が参加してくれ、またクラブ新加入のY井さん、A木さんもスキー行事初参加となりました。
宿舎のほてる千家は若干問題あり、でしたが事故なく、雪の心配もあまりなく、赤倉へは「また行ってもいいな」の感想も多くありました。
 


 
   年末きそふくしまスキー
 
 今年は雪が降るんかいな、年末にきそふくしまへ行きましたが案の定で、マイアスキー場へ回りました。マイアではかろうじてリフト1本でしたが、十分に滑ることができました。先が思いやられます。I垣はその後赤倉へ下見に回りましたが、この時だけは赤倉は40cmの新雪でした。
(車3台 10名+1family)

   関西ブロック 初滑.養成・研修会 2015/12/11~12/13 志賀高原一の瀬スキー場 6名参加

 なんともはや、の関ブロ初滑りでした。雪がない。雨が降る、それも土砂降りに近い雨。そんな中でも果敢に雨の中を滑る班もありました。今回の目玉は芳川愛実SAJデモの参加。残念ながらレッスンの様子は見ることが出来ませんでしたが、クラブのM本指導員はロビーで文字通り手取り足取りの指導を受けていました。
 残念なことにクラブのY田指導員が天気が回復した2日目のレッスン開始前に、上から滑ってきたスキーヤーに衝突され、救急車で信州中野の病院へ搬送されるという事故が起こりました。事故直後は意識がはっきりしないほどの状況でしたが、不幸中の幸い(と言うには痛い目に遭われましたが)、肋骨1本の骨折ですみました。(肋骨1本の骨折でも大きな事故ですが)
 上から、後ろからの衝突と言うことで、ご本人としては何が起こったのかわからない状況の事故ですが、どんな場面でも気を緩めることなく滑らないといけないことを実感しました。(写真はスノーモビル搬送と、救急車の中です) 
 


  この指企画 「秋 紅葉の信貴山」 11月29日(日) 7名参加

 天気も良く、寒くもなく、秋山の清々しい空気を吸いながら、落ち葉が積もる変化
に富んだ山道を歩きました。紅葉は温暖のせいか今一つで、少し残念だった。登り
きった信貴山城址で昼食。会長の作ったラーメンは旨かった。巨大な張り子の寅の前で写真撮影。橋の上から、お寺のエリアには不似合いなバンジージャンプをやっていたのには驚いた。じかに見るのは初めてで迫力があった。これを見ていて下山がだいぶ遅れた。下山後、京橋のお店でビールと食事で盛り上がりました。楽しい一日でした。
 前回愛宕山に引き続きお世話いただいたC村さん、ありがとうございました。

 島本スキーヤーの集い   2015年11月21日 桜井公会堂 22名参加
 今年のプログラムは、「スキー協今年のテーマ ベーシックパラレルターンの検証」スキー協DVDを見ながら、解説がありました。今年のDVDは簡明であるとスキー協指導員の感想があります。続いて「体幹トレーニング入門」さまざまな運動の土台となる体幹の鍛え方、身体のバランスの取り方などの重要性がI垣しによって説明されました。次いで昨年からおなじみになった、アンサンブルフィオーレの皆さんのハーモニカ演奏でなごやかな時間を過ごしました。夕刻より場所を「さと」に移して懇親会、迫ってきたスキーシーズンに向け大いに盛り上がりました。高槻SSCからT井さんが参加されました。

    「秋の里山ハイキングとバーベキュー」  2015年10月24日(土) 18名+Jr.2名+大阪スキー協2名の参加者

 恒例の「秋の里山ハイキングとバーベキュー」が10月24日に開かれました。今年の歩くコースは水無瀬駅~高浜地区~淀川河川敷~西国街道~水無瀬神宮で、例年よりは平坦簡単なコースでした。いつもの名神高架下バーベキュー会場が使用禁止になって、今年は水無瀬神宮近くの空き地をお借りしてのバーベキューとなりました。場所は変わりましたが谷口屋台の焼きそばに始まり、お肉、魚介類、野菜とたっぷりのビールで、日頃体重管理をしている方もこの日ばかりはそんなことを忘れて食べて飲んで話をしての一日でした。大阪スキー協からY嶋さんご夫婦が参加されました。

    この指止まれ企画 「10月の京都・愛宕山ハイキング」   2015年10月17日(土)10名参加
 秋真っ盛りの好天の元、この指企画で愛宕山へ登りました。ハイキングとは言え京都府で11番目の高峰(924m、第1位は皆子山で972m、京都には沖縄とともに1000mを越える山はない)で、冬のスキー行事のトレーニングには十分になりました。登山,ハイキングでは慣れた方がいつもおいしい差し入れを持ってきて下さいます。ごちそうさま。
 今回は嵐山からバスで清滝、登山口から月輪寺を経て愛宕山、ツツジ尾根を下ってJR保津峡から京都駅へ。駅近くの王将で体に水分を補給して解散しました。この指企画のC村さん、お世話になりました。

  関西ブロック学習交流会
        2015年9月12日~13日
 今年の学習交流会は、滋賀県主管で彦根ステーションホテルで75名の参加で開かれました。プログラムは「滋賀スキー協40年の歩み」(高見利夫氏)、「カービングで世界の檜舞台へ」(海和俊宏氏)、「スキー協 今年のDVD解説」(池田和文氏)、「体幹トレーニング」(関大教授 河端隆志氏)。海和さんの「包丁で刺身を切るように滑る」、「農業を継ぐのがいやでスキーに取り組んだ」というお話が印象的でした。
 島本スキークラブからは4名(T口、K原、M本、I垣)が参加しました。


  
 2015年納涼ボーリング大会
 
 今年はボーリングには10名+Jr.2名
の参加で、8月29日に京都河原町ラウンド1で行われました。年齢が上がるにつれスコアは年々低下していますが、O谷氏が優勝賞品をゲットしました。
終了後は隣の鉄板焼屋さんに場所を移し、お二人が参加され懇親会を開きました。

 サマーツアー 2015
     三河湾に浮かぶ離島 "篠島" を訪ねる旅  2015年7月25日(土)~26日(日  10名参加)
 三河湾三島の一つ"篠島"の周辺には小島が点在し、その景観から "東海の松島" と呼ばれています。台風12号の動きが懸念されていましたが少し風が強い位で大きな影響はなく、JR島本駅を車2台に分乗して出発、猛暑の中でのツアーとなりました。知多半島師崎から海上タクシーで篠島へ渡り、地元ガイドさんの案内で篠島と伊勢神宮との繋がりを話していただきました。その後、浜でちょっぴり海水浴と釣りを楽しみ、夕食は民宿「めぐる」さんでたこの丸ゆでに鯛の酒蒸し、珍しい穴子の稚魚(高知では”のれそれ”関西では”べらた”と言うそうです)など海の幸に満腹しました。
 翌日は知多半島を北上し、半田市で酒蔵見学(試飲に群がる島本クラブ員)、昔のビール工場跡を見学し、帰路につきました。
 (その他の写真はこちらに)

  反核平和マラソン、激励
    スポーツは平和とともに!核兵器のない世界をめざして! 
    新スポ連主催の反核平和マラソン「島本~大阪城コース」の出発式に谷口会長が駆けつけ激励の言葉を述べました。
                                                                    (7月5日)
  平和行進、参加してきました
    7月6日高槻市役所~吹田市役所、7月7日豊中市役所~川西市役所の2日間、核兵器廃絶、原発再稼動反対、戦    争法案に反対し憲法9条を守る、のスローガンを訴えながら歩きました。久しぶりの長距離歩きで足はだるく、腰も痛くな   りました。今年は特に、平和を脅かす法案が国会で審議されているだけに、例年よりも参加者が多く盛り上がりが大きか   ったように思います。また、市民の皆さんの路上からの拍手やマンションのベランダからのお手振りなど、激励もたくさん   戴き大変心強かったです。特に高校の学生からの多くの励ましには感激しました。
    スキークラブで取り組みました核不拡散条約(NPT)再検討会議に向けての署名も日本全体で426万集まったとのこと   です。これは、NPT会議でも「草の根の運動」として高く評価しています。残念ながら核廃絶へ向けての期限設定という国   際的な法律の成立まではいきませんでしたが、論議の深まりや各国要人の唯一の被爆地広島への訪問を促す取り決め   など、運動は着実に前進しています。私たちも、このことに自信と希望を持って、これからも地道に草の根運動を進めて   い くことが大切なのではないでしょうか。
    私は今回、大阪勤労者山岳連盟の旗を持って労山仲間と一緒に歩きましたが、スキー協議会の旗があるのでしたら、   次はそれを持って何人かで歩ければ良いな と思っています。                島本スキークラブ 近村博


 第19回島本スキークラブ総会
                              2015.6.27 23名参加 
  島本スキークラブ第19回総会が6月27日(土) 島本町ふれあいセンターで開かれました。大阪スキー協理事長の八嶋様、茨木スキー協から林様、高槻SSCからは武井様が来賓として参加されました。今年の総会ではオフシーズンも含めたクラブ行事の組み方について、またクラブ内の連絡体制について多くの参考となる意見が出されました。すべてを実現することは難しいかもしれませんが、一歩でも皆さんの要望に応えられるよう検討していきたいと思います。
総会後、地元のイタリアンレストランで懇親会を開き交流を深めました。
 総会で決まった今年度の行事予定はこちらにあります。

 春のハイキング
  石清水八幡へお参り

        2015.5.24 10名参加 
 阪急大山崎から淀川河川敷の桑をつまみながら三川を渡り石清水八幡へ。フラットなコースでサイクリストも多かったです。お参りの後は京都三条のビヤホールで昔ながらの大きな中ジョッキで乾杯。約1名は大ジョッキを注文していました。(デカかった)
他の写真はこちら

 
恒例 この指
    白山トレッキングと熊刺し & 
      能登島イルカウォッチングと海鮮料理 バスの旅
 スキーシーズン終了後の5月連休、恒例のK子企画によるツアーが5月3日~
 5日に開催され ました。
 企画のK子さんより 
  「白山・能登島ツアーは、計画の当初はマイクロバスの予定でしたが、ゆった
 りとした観光バスにしようと決めたところ、28名の申し込みがあり、25名の参加
 で実施することが出来ました。
  欲張りで盛りだくさんの企画でしたが、白山・能登島の自然と文化・お宿の皆
  さんの温かいおもてなしに触れ、心温まるツアーとなりました。
  参加の皆さんのご協力のお陰でスムーズに進行することが出来たことに感謝
 申し上げます。有難うございました。」(右の写真はトミおじさんのページより)
 詳しい報告書はこちらから

 
       きそふくしまファイナルスキー
               2015年3月21日(土)~22日(日)

 今年も雪が多く,きそふくしまファイナルは2週に亘って開かれました。島  本スキークラブはファイナル一週前の21,22日に8名(+ファミリー4名)で  参加しました。
 ガラポン抽選も元のスタイルに戻り、(イベントは無し、ガラポンのみ)両日 の抽選で来シーズンリフト一日券などをゲットしました。
 雪は多く,ブッシュも無く、春スキーを楽しみました。
 御嶽山の噴火の後でしたが,見る限りは薄く白煙が上がっているだけで収 まりつつあるようでした。
 (他の写真はこちら)
 

 
  第18回 島本スキー祭典 報告
           野沢温泉スキー場
           2015年3月6日(金)~9日(月) 25名参加
 今年は曜日の関係もあって、昨年より少し遅い開催になりました。それもあってゲレンデを下るとやや重い雪になりました。天候は一時小雨がありましたが、自然の中のスポーツですからまあ気にはならない程度でした。
 クラブ以外から初参加の方を3名お迎えし、各班は少人数編成でそれぞれの足前に応じて野沢温泉スキー場をす広く滑りました。和やかな雰囲気で行事は無事終了しました。
 今回はスキー場のイベント「朝いちシュプールを描け」と日程が合い、クラブから11名(他に2名)が参加して始業前のゴンドラで山頂へ、その後インストラクターに引率されて圧雪が入ったばかりの、普段とは全く違ったスカイラインコースを最下部まで滑走しました。写真アルバムはこちらにあります。

   2015 東北 " 鰺ヶ沢スキーツアー"報告  2015年2月22日(日)~24日(火)  11名 参加
 今年で5年目になりました東北スキーツアーは、2度目の訪問となる青森県・鰺ヶ沢「ナクア白神スキーリゾート」で行われました。 スキー場の積雪は充分でしたが、今の時期としては気温が高く、しばらく雪が降らなかった様で、雪質はもうひとつでした。 でも、"ナクア"という名前通りの上質な自然に囲まれた、プライベートに近いゲレンデを、一気に滑り降りる爽快感は格別のものでした。また、東北ならではのグルメを味わい、リゾートステイでリッチな時間を満喫し、スキー以外でも充分満足しました。このツアーを企画して頂きましたたK子さん、ありがとうございました。ナクア白神の紹介、ツアーの様子などの写真は こちら をご覧下さい。

 
    島本に新しい指導員誕生
          
       落合さん 初級指導員検定合格!!
 
 本日(1/25)兵庫県氷ノ山国際スキー場で開かれた初級指導員検定会で
 我が島本スキークラブの落合良夫さんが見事合格されました。
 島本スキークラブ8人目の指導員誕生です。
 みんなで合格を祝福しましょう。

 通信をアップしました。(2015.2.17)

    島本通信115号まで    大阪通信359号まで   全国通信416号まで


   きそふくファイナルビデオ

 最近の動画・写真へのリンクです。
  八方レベルアップ動画その1   その2   野沢島本祭典動画   野沢島本祭典連続写真 
 

  動画・連続写真の閲覧の仕方(あらまし)                                                 
  リンクをクリックします→リンク先のフォルダが出ます→動画の場合,再生ボタンを押せば再生します。        
  連続写真の場合→フォルダがずらっと出ます→見たいフォルダを右クリックします→開くをクリックすれば写真がずらっと
         出ます→最初の写真を左クリックすれば写真が閲覧できます。(1枚ずつ又はスライドショーで)
  いずれの場合もダウンロードしてから閲覧する方がダウンロードに時間はかかりますがその後の閲覧は楽になると思いま
  す。(連続写真はzipファイルでダウンロードされます。ダウンロードされたzipファイルをクリックすると写真が出てきます)
      
 参考:管理人のPC環境 Win8.1 IE11)ではなぜか動画は再生できません。ブラウザ(インターネット閲覧のソフト)をIE(インターネットエクスプローラー)からGoogleChrome(グーグルクローム)に変更して閲覧すると再生できます。googlechromeは無料でインストールできますから、動画再生が出来ない方は一度試してみて下さい。

 文書(要項など)のWord版をダウンロードしたいときは
  クリック→文書が出ます→左上の「ファイル」をクリック→左端の「名前をつけて保存」をクリック→「ダウンロード」をクリック
      →画面の一番下に何をするのかが出ます(開く、保存など)ので選択する 
         
行 事 報 告

 
 第18回総会
 
  2014年6月28日(土)
    高槻森林観光センター 28名参加

 高槻森林観光センターは亀岡市に近いところにある温泉、バーベキューの施設です。気分一新、新しい期に向けてクラブ員の意思を統一しました。今期よりK岡さん、K下さん、C村さんの3名の方が新しく入会されました。
 記念すべき20期に向け、クラブ員の皆さんの多くのご意見をお待ちしています。またウィークデースキーについても、場所日程など、皆さんのご希望をお聞かせください。
 クラブは皆さんの様々なご意見をお待ちしています。


  旧年度の行事の様子は活動報告のページにあります。
 当ホームページへのご意見・ご希望はこちらからどうぞ(管理人宛のメール)