申込書ダウンロード
 実施月日平成304月7()4月8()
 会場八甲田八甲田山
 宿舎八甲田八甲田リゾートホテル
 日程   
4月11日 集合 4月7日 集合 役員 10:00 受講者 10:30
                     11:00 開校式(オリエンテーション)
                     12:00 昼食
                     13:00 講義(バックカントリーについて)
                     15:00 机上実技(ロープワーク・三角巾)
                     17:00 夕食(意見交流会)
4月11日 集合 4月8 6:30 朝食
                      8:30 雪上実技(ゾンデ及びビーコンの操作)
                     10:00 ツアーの事故防止対策(萓場コース使用予定)
                     12:00 昼食
                     13:00 応用ボート作成実施
                     16:00 閉校式
 参加資格SAJ有資格者(指導員・準指導員・公認パトロール)
 参加料SS4,500円
 携行品 スキー用具、三角巾(2枚)、ロープ(5m1本)、スキー教程「安全へのシュプール」
 申込SSSSAJ公認パトロール研修・強化訓練申込書」にて下記白取まで
SSSSSSS030-0921 青森市原別1-6-8 白取裕士 TEL・FAX017-736-5193
 締切りSS平成30年2月23日()必着
 実施状況(21年度)
     29年度  参加者数   男子 13名 女子 1名  計14名(他県4名含む)

                    ※ ゾンデによる春山訓練の状況です(実際の救助ではありません)

2017 公認パトロール春山訓練を終えて

安全対策委員会

今年の春山の状況は、昨年以上に全体的に雪は少ないようである。天候的には初日強風のため、ロープウエーが運休となり、リフトコースでの訓練となった。二日目は雪の心配があったが、非常に良い天気に恵まれた。
 近年、バックカントリーでの事故が多く発生し、社会問題になっている。雪上スポーツの楽しみ方は多様化しており、性別を問わず多くの人たちがバックカントリーへ、その活動の場所を広げている。また、スキーやビンディングなどの道具のほかに、救助のための道具も年々新しい商品がリリースされている。今回はいろいろなビーコンで捜索訓練を行ったが、それぞれの特徴や使い方などを学ぶことができ、有意義な訓練であった。
 ゲレンデの外は雪崩や立木への衝突、ルート喪失など多くの危険が潜んでおり、私たちパトロールはそれらの危険回避の技術・知識について訓練を重ねた。今回、初心に帰り、改めてコンパスの使い方を学んだ。初心者はもちろんのこと、ツアー経験がある参加者にとっても、大変身になる訓練であった。
 最後に、訓練実施に当たりご協力頂いた、関係各位並びに八甲田ロープウエー、八甲田リゾートホテルに心より感謝申し上げます。