平成16年(2004年)8月5日〜8日
燕岳 (2,763m)
No.1
(つばくろだけ・おてんしょうだけ)
大天井岳 (2,922m)に続く縦走路 
中房温泉〜燕岳〜大天井岳を経て槍ガ岳へいたる縦走路は「表銀座コース」と呼ばれ、花・展望・岩場と変化に富んだ楽しい縦走路だ。燕岳は今回で4度目、大好きな山である。
     燕岳  (2,763m)
燕岳は白い砂礫が敷き詰められた稜線を緑のハイマツと可憐な高山植物が埋めて様々な形を織り成す花崗岩のミニ針峰群が乱立する山である。燕岳の名にふさわしくツバメが羽を広げた姿にも似たどっしりとした山容である。
山頂からは360度の展望が楽しめる。後立山連峰・剣・立山連峰・鷲羽岳・野口五郎岳・南には北鎌尾根を従えた槍ガ岳が天高くそびえ、表銀座の大天井から東鎌尾根の後ろに穂高連峰が構えている。右の写真は燕岳から大天井岳・西岳・槍ガ岳に続く縦走路。
白く輝く山肌とハイマツの緑、その穏やかな山容に淡いピンクのコマクサの可憐な花がよく似合う。
燕岳・大天井岳 花登山
「ミヤマトリカブト」
「ハクサンフウロ」
「マルバツワブキ」
「チシマギキョウ」
「夕焼けの大天井岳」
燕岳山頂の南方1kmの高台にある燕山荘(えんざんそう)
アルプホルンを奏でるオーナー
大天井岳
自然のオブジェ