「北海道 自由気ままに」 後編
びっくりしたことがひとつ。アーチの花の中の一つに、なんと山裾によくあり、嫌われ者の葛が使われてあったこと。上野さんはいいます。「雑草も、すまし顔で庭の一部になっています。」
上野ファーム
下の二冊、最後の夜、旭川の街の本屋さんで見つけ買いました。ガーデンをする二人にとってとても参考になっています。
見学していると、従業員さんが芝生に長いこと水をやっていた。写真に撮りましたが、後から旭川の街で買った上野さんの本を見てびっくり!なんと水をやっておられたのが上野さん本人だったのです!
そうと分かっていたら声をかけるんだったなあ・・(^_^;) 
旭川生まれのガーデナー上野砂由紀さんのガーデン、上野ファームです。上野さんは開拓農家に生まれ、イギリスにガーデン留学、帰国してから両親が経営していた農園にガーデンを造り、プライベート・ガーデン(個人の庭)としてオープンされました。
そして、富良野の「風のガーデン」のガーデン作りを担当された人でもあります。
旅の目的の一つでもあるので、昼過ぎから夕方までじっくり見学してガーデンの勉強を(^^♪ 花の配置、ガーデンの設計などなどとても参考になりました。
次へ